サイタ音楽教室ギター教室エレキギター 東京 ミラクル☆アシスト・ギタースクール レッスンノート 体験レッスンお疲れ様でした!

体験レッスンお疲れ様でした!

エレキギター教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

本日は体験レッスンお疲れ様でした。


オンラインだと凄く細かい所までは見れないのが難点ですが、それでも少し弾いてもらった感じ、凄く綺麗に弾けていて、勿論基礎的なテクニックの面でも課題はまだまだあるかと思いますが、一年のギター歴としては驚異的なレベルだと思います!!



それも考慮した上で今後の課題や目標としては.....
録音をして確認してみる。→細かな部分は弾いている時は気にならない、または気づかなくても録音して客観的に聴いてみると良い所・練習が必要な所がよくわかると思うので、速さも大事ですが"良い音・良いリズム"で、かつ"速く"弾けるように"シビアに音を捉える"練習方法として試してみて下さい。


ソロの表現力を鍛える。→速弾きフレーズは自分自身でどんどん上達出来るかと思います。
問題なのは、"速弾きを生かすための表現力"です。
スラッシュやマイケルシェンカー、Van Halenなどのギタリストは速さはメロスピのギタリスト程ではありませんが、
個性がとても強く、自分なりの表現やリズム(グルーヴ)を必ず持っています。

そういった面を意識して鍛えていくのも大切だと思います。
まずはご紹介したRosierのソロを練習してみて下さい(^ ^)


他にも理論、アドリブ、作曲など課題は色々とあるかと思います。
まだ一年ですからね(笑)

今のレベルは歴一年としては相当ハイレベルですが、今後の上達は、いかに効率的に練習方法を考えて進めていくか?が大切です。


そういった事も、もしレッスンを続けて頂ければ色々とお伝えしていけると思います!
是非ご検討下さいね(^○^)
このレッスンノートを書いたコーチ

有名ゲーム曲を手がけ、TV出演多数。業界の裏話も聞けます

目的・種類別にエレキギター教室・レッスンを探す

レッスンノート ページ先頭へ

エレキギター情報

サイタのエレキギター講師がブログを通して、エレキギター情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

エレキギターの先生

@EGuitarCyta