サイタ音楽教室ギター教室エレキギター 福岡 本郷裕紀 ギタースクール レッスンノート バッキングのパターンと 右手のストロークの方法

バッキングのパターンと 右手のストロークの方法

エレキギター教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

あらかじめ覚えてもらっていたコード進行を使い、
バッキングパターンの練習を行いました。

ダウンアップでリズムを一定に保ちつつ、
弾かないところは弾かないで空ピッキングし、
大きなノリが出るように練習しました。

右手のストロークの際の腕の使い方などを細かくやりました。
このレッスンノートを書いたコーチ

LAで本場の音楽を体験。初心者も「弾けた!」の感覚が見つかるレッスン

目的・種類別にエレキギター教室・レッスンを探す

新着レッスンノート

今回からメトロノームを使った練習を行いました。 それにより、リズムへの意識の捉え方が以前より向上したと思います。 ストロークに関しても、どう腕を使えば無駄なく動けるのか、細かいポイントなどもやりました。 今回は右手中心のレッスンになったと思います。

あらかじめ覚えてもらっていたコード進行を使い、 バッキングパターンの練習を行いました。 ダウンアップでリズムを一定に保ちつつ、 弾かないところは弾かないで空ピッキングし、 大きなノリが出るように練習しました。 右手のストロークの際の腕の使い方などを細かくやりました。

イーグルスのホテルカリフォルニアのコード進行を使い、バッキングをやってもらいました。 どうすれば、歯切れが出るのか、右手の振りについてなど、細かいポイントを少しづつ行いました。 以前やったビートルズのレットイットビーの進行を使い、セッションも行いました。

6弦と5弦のルートを覚え方、それを覚えることにより、どう応用出来るのかについてレッスンしました。 後半はご自宅で練習されてる曲のコード進行を弾いてもらい、コードの押さえ方や、綺麗になるポイントをレッスンしました。 コードストロークもダウンアップピッキングを用いたやり方、また練習方も...

いくつかの曲を題材に、バッキングをやっておりますが、 今回は以前覚えてもらったコードの別のポジションでも弾いてみることをやってみました。 その際なぜ、押さえ方が変わっても同じコードになるのか? ということで、コードの仕組みについての初歩をやりました。 弾き方でいうと曲の一部にあった...

レッスンノート ページ先頭へ

エレキギター情報

サイタのエレキギター講師がブログを通して、エレキギター情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

エレキギターの先生

@EGuitarCyta