サイタ音楽教室ギター教室エレキギター 東京 ミラクル☆アシスト・ギタースクール レッスンノート キーとスケール

キーとスケール

エレキギター教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

主にキー、ペンタトニックについての解説をしました。
まずキーにはメジャーとマイナーがあり、それぞれC,C#,D.....と数えていくと、12種類ずつ存在しますが、必ず1つのメジャー、1つのマイナーは対になっていて、平行調と呼びます。

ペンタトニックにもメジャーとマイナー合計24種類がありますが、AマイナーペンタトニックはCメジャーペンタトニックと同じ、さらにAmを2フレットずらせばBm、さらに1フレットずらすとCm、それぞれにも全く同じ音使いのメジャーペンタトニックが存在するため、実質覚えるのはAmだけ、ということになります。
とりあえずはNo2のポジションをある程度極めましょう!

同様にメジャースケール(ナチュラルマイナースケール)もありますが、それも少しずつやっていきましょう!
こちらに関してはNo2以外のポジションも暗記した方が便利ですので。
ペンタトニックはNo2と、近いうちにNo5もやっておけば、ほぼ完璧です(笑)!


では、次回までにNo2の復習、前に僕が手書きしたフレーズ練習、シェンカーの練習などやってみて下さいね(^◇^)
このレッスンノートを書いたコーチ

有名ゲーム曲を手がけ、TV出演多数。業界の裏話も聞けます

目的・種類別にエレキギター教室・レッスンを探す

新着レッスンノート

出だしのところは、今回はかなり綺麗に弾けていましたね! 忘れないうちに復習して慣れておきましょう。 イントロは4小節覚えれば、残り4小節はかなり一緒の部分が多いので、最初の4小節を覚えられるかどうか?弾けるかどうか?が鍵になります。 ちょっとずつ覚えていって下さい。 チョーキングは上の方...

パワーコードは、最初の指2本で押さえる押さえ方のコードの事です、 こちらは、以前はしっかり鳴っていたので、コツさえ掴めばすぐに出来るようになると思いますので、 まずは自分なりのコツを早く掴めるように、角度や力の入れ具合など色々と変えてみて、やりやすい押さえ方を研究してみて下さい。 昨日は...

レッスンノート遅くなってすいません。 その後調子はいかがでしょうか?? この前は一通りやりました! とりあえずソロは置いておいて、伴奏をすれば転調前までは同じコード進行や、フレーズの繰り返しになっていました。 転調後も今までのフレーズをズラせば対応出来ます。 ラストのところだ...

サビの終わりまでいきましたね! サクサク進んでイイ感じです(╹◡╹) 是非復習してみて下さいね。 まずは覚えるのが先決です。 覚え方は人それぞれですが、お話した通り、アルファベットと人差し指の位置を合わせて覚えましょう。 その際に#もちゃんと含めて覚えて下さいね! 特に弾け...

耳でキーを取る練習をしてみました。 初めてにしては相当しっかり出来ていて、これから慣れていけばかなり短期間でキーを取れるようになると思いますよ! キーを取ったら、メロディやソロは、メジャースケール、ペンタトニックなどのスケールを使って耳コピしていくのが基本ですね。 コードの耳コピはま...

レッスンノート ページ先頭へ

エレキギター情報

サイタのエレキギター講師がブログを通して、エレキギター情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

エレキギターの先生

@EGuitarCyta