サイタ音楽教室ギター教室エレキギター 東京 ライジング・ギタースクール レッスンノート N.minor Scaleとトレーニング、曲

N.minor Scaleとトレーニング、曲

エレキギター教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

お疲れ様でした!

今回は、D N.minor Scaleを始めにやりました。
運指はほぼ完ぺきなので、左右のトレーニングを少しずつ応用していってください。

左手のトレーニングの一つ目はテンポ140までやりました。
もう少し遅くても大丈夫ですので、一音ずつハッキリと音が出ているかを確認してください。
二つ目の方は、まだゆっくりでかまいません。
特に薬指が難しいと思いますので、指の動きをしっかりと意識してください。

右手のトレーニングの一つ目はテンポ80~100です。
左手を一緒に動かす場合は、80くらいから確実に練習しましょう。
二つ目は、テンポ160まで上げました。
かなり良くなっていますので、この調子で頑張ってください。
他の弦やポジションでやってみるのも良いと思います。
三つ目はまだやらなくても大丈夫ですが、時間があったら挑戦してみてください。

曲はAメロの終わりまでを65%のテンポで練習しました。
最初の部分のダウン・アップ、次のリフのブリッジ・ミュートの音色に気をつけてください。
右手の位置もかなり重要です。

全体的に、かなりスキルが上がっていると思います。
他の曲やフレーズも、練習してみると良いです。

頑張ってください!
このレッスンノートを書いたコーチ

ベテランコーチ!簡単な曲~憧れの曲まで、聞かせたくなる曲を

目的・種類別にエレキギター教室・レッスンを探す

新着レッスンノート

お疲れ様でした! 今回は、左右それぞれの問題点を改めて確認しました。 あとはもう細かい微調整なので、ポイントを絞って練習していってください。

お疲れ様でした! 前回に引き続き、右手のチェックをしました。 低音弦への移動を更に研究してみてください。 2~3本の移動から練習するのがお勧めです。 ノイズはかなり減ってきたので、音がハッキリしてきたと思います。 左手は、弾いているうちにフォームが少し崩れてくる時があります。...

お疲れ様でした! 今回は、いくつかの要素についてお話しました。 余弦の消音(右手の位置)、左右のタイミング、アンプのセッティングなど、それぞれ工夫をしながら練習してみてください。 曲のバッキング部分も、今回気になった部分を含めてじっくりやってみてください。

お疲れ様でした! 弦移動時の右手について、もう一度ポイントを確認しました。 出音を良く聴きながら練習してみてください。 曲のリフ部分も、やはり右手の動きが重要です。 狙った音色で、ノイズが出ないのが理想です。 ソロは少しだけやりましたが、これも弦移動に気を配ってみましょう...

お疲れ様でした! 久しぶりのレッスンでしたが、フォームはほぼOKだと思います。 苦手なパターンはハッキリしていますので、いつも同じ動きができるように注意してみてください。 あとは、右手の動きの大きさをコントロールできれば、かなり良くなるでしょう。

レッスンノート ページ先頭へ

エレキギター情報

サイタのエレキギター講師がブログを通して、エレキギター情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

エレキギターの先生

@EGuitarCyta