サイタ音楽教室ギター教室エレキギター 東京 上田康弘ギター教室 レッスンノート 音符、リズム、ミュート

音符、リズム、ミュート

エレキギター教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

今日はありがとうございました!
以下が今回やった内容となります。

・運指練習

・音符の長さについて
4分音符、8分音符、16分音符、2分音符、全音符についてお話をさせて頂きました。
これは今後ギターをやっていく上で大切な知識なのでしっかり覚えておいて下さいね。

・リズムを取る練習
音符の長さを踏まえた上で、4分音符で手を叩いたり、足を動かしてリズムを取る練習をしてもらいました。

メトロノームに合わせても良いですし、ご自身の好きな曲に合わせて手拍子をしてみても良いです。

日頃からリズムを取るクセをつけるようにしましょう。

・ブリッジミュートの習得
右手の手刀の真ん中で弾く弦を押さえるようにしましょう。
また二つのピックアップの真ん中辺をピッキングするようにしましょう。

今回やったエクササイズの動画も貼っておきます。
https://www.youtube.com/watch?v=S_wRbRwBbKg

目的・種類別にエレキギター教室・レッスンを探す

新着レッスンノート

ギターアンプは Power(マーシャルだと赤いボタン)を押して少し待って、スタンバイ(黒いボタン)を押したのち、 イコライザー、ゲイン、ボリュームの順に調整しましょう。 お好きなギタリストのセッティングを真似してみるのがオススメです!

SYNCROOMとZOOMを使ってのレッスンでした! そして後半練習してもらった練習はBPM120で8分音符で練習しましょう!

一気にまとめて メジャーコード、マイナーコード、セブンスコード、マイナーセブンスコード、メジャーセブンスコードを総ざらいしました! また一つ一つゆっくりおさらいしていきましょう。

改めて昨日はありがとうございました! ◎アンプの使い方 マーシャルは元々が高音がキツいので、高音を絞って中音を上げても鋭い音が出せます。 色々なギタリストのセッティングも知らべて、イコライザーの設定を工夫してみましょう。 ◎リズムギターの練習 メガデスのShe wolfの...

前回から少しレッスンが空いたこともあり、いつもと違った趣向でレッスンをさせてもらいました。 リードギターで使う、派手なテクニックを二つ紹介しました。 まずはタッピング! 右手でハンマリング、プリングをして音を出すテクニックです。 弾くフレーズが難しいので、難易度の高いテクニック...

レッスンノート ページ先頭へ

エレキギター情報

サイタのエレキギター講師がブログを通して、エレキギター情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

エレキギターの先生

@EGuitarCyta