サイタ音楽教室ギター教室エレキギターレッスンノート お疲れ様でした(*^^*)

お疲れ様でした(*^^*)

エレキギター教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

いきなり体験レッスンからアドリブ大会でした!!
素晴らしかったですよ☆
ロックな雰囲気はバッチリでした!


今回の課題としては、
まず、メロディアスなフレーズ(メロディー)の練習。
これは、研究するしかないのですが、
やはりペンタ、ペンタ+α、ナチュラルマイナーなど、しっかりと、その辺りを把握しつつ、それらのスケールを使ってどうやったら、メロディアスになるのか?を意識しながら、色々な曲のメロディーやフレーズを少し拾ってみるのも良いかと思います。
同じリズムを繰り返す事も、印象を強くリスナーに与える事が出来ますので、メロディアスになりますね。


あと、展開ですね!
いきなりガッツリ弾かずに、落ち着いたフレーズから、音を切る、休符(間)を作る、徐々に盛り上がっていき、最後は弾きまくる(笑)
そんなに速いフレーズとかなくても、展開が出来上がっていれば、かなりカッコよく聴こえますね!

そして、グルーヴ感ですが、これは一番難しいかもしれません…>_<…
やはり、沢山そのジャンルの曲を聴く。
そして聴く時にもギターのフレーズよりも、全体のリズム、ドラムの雰囲気を感じ取る事が大切です。
ドラムのビートを口で歌えればバッチリです(笑)!

ドッ タン ドド タンみたいな(笑)
口でグルーヴ感が出せれば、ギターでも確実にグルーヴ感バリバリのフレーズが弾けますよ☆



では、次回は、少し曲のコピーなどもやりつつ、アドリブ強化プランでやっていきましょう!
このレッスンノートを書いたコーチ

有名ゲーム曲を手がけ、TV出演多数。業界の裏話も聞けます

ミラクル☆アシスト・ギタースクール
長屋大輔 (エレキギター)

渋谷・新宿・高田馬場・池袋・西船橋・吉祥寺・船橋・北千住・松戸

レッスンノート ページ先頭へ

エレキギター情報

サイタのエレキギター講師がブログを通して、エレキギター情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

エレキギターの先生

@EGuitarCyta