サイタ音楽教室ギター教室エレキギター 大阪 やりたい曲が弾けるエレキギター講座 レッスンノート 体験

体験

エレキギター教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

本日はお疲れ様でした。
まず、ド=C、レ=D、ミ=E、ファ=F、ソ=G、ラ=A、シ=B
は確実に覚えておきましょう。

今日は以下のことについて学習しました。

◎ピックアップの意味、アンプの操作方法
リアピックアップ、フロントピックアップの特性についてお伝えしました。
アンプの操作についても確認しました。
リアは固めの音、フロントは丸めの音、トーンコントロールはそれぞれの音量調整。
アンプはトレブル、ミドル、ベースは5スタートで調整。
ヴォリュームは2~3あたりで調整。

◎5弦、6弦の1f~12fの音の把握
コードを弾く上で、必ずおさえておくべきことです。
ポイントは開放弦、5f、12fの音を覚えておくことです。
曲のコピーをたくさんしていく中で、考えずに押さえられるレベルまで
練習しましょう。

◎6弦8fのドから始まるメジャースケール
4f~8f間でドレミファソラシドを考えずにスラスラ弾けるようにする練習をしました。
6弦8fは小指スタートで弾くパターンを一つの軸として捉えておくことが大切です。
覚えてきたら開始場所を中指、そして人差し指と様々なパターンを覚えていくことが必要となります。
必ずメトロノームを鳴らしながら、四分で弾く⇒八分で弾くなどの練習をしていくことで指を慣らしていきましょう。

1つ1つを繰り返し練習していくことで土台が固まります。
一足飛びには難しいかもしれませんが、やりたいこともやりつつ、練習も大切にしつつという姿勢でがんばっていきましょう。
このレッスンノートを書いたコーチ

16歳にして米国でライブ実現!カウンセラー資格も持つ相談しやすい先生

目的・種類別にエレキギター教室・レッスンを探す

新着レッスンノート

本日はお疲れさまでした! ご自身の課題を見つけたいという、素晴らしい動機を持って望んでいただきました。 弦楽器に慣れ親しんでこられているので、ギターパートについては荒削りなところはありますが、すぐに改善できることが多いと感じました。 授業でお伝えしたポイントをおさらいします。 ①ピ...

本日はお疲れ様でした! ロックなナンシー・ローズさん、とても元気をいただきました! 夢の第一歩を一緒に切れことができて幸いです。 まずはギターのメンテナンスが最優先です。 リペアショップ(三ノ宮の石橋楽器など)に持ち込んで弦高調整やインプット・ジャックの修繕をしておいて下さい! ...

本日はお疲れ様でした。 まず、ド=C、レ=D、ミ=E、ファ=F、ソ=G、ラ=A、シ=B は確実に覚えておきましょう。 今日は以下のことについて学習しました。 ◎ピックアップの意味、アンプの操作方法 リアピックアップ、フロントピックアップの特性についてお伝えしました。 アンプ...

本日はお疲れ様でした! 今日は今まで学習してきたことが、曲においてどのような使われ方をしているかについて学習しました。 ◎コード進行について F→G→Am→Am 王道のコード進行です。key=Amなので、この進行を覚えておけば、keyが変わっても応用可能です。 白玉でF、白玉でG...

本日はお疲れ様でした! 今回はコードについて学習をしました。 ◎トライアド 3和音から構成されるメジャー・トライアド、マイナー・トライアドの仕組みについて学習しました。3度がメジャー、マイナーを決定づける音でしたね。 ◎指板上でのコードの理解 6弦ルート、5弦ルートのバレーコ...

レッスンノート ページ先頭へ

エレキギター情報

サイタのエレキギター講師がブログを通して、エレキギター情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

エレキギターの先生

@EGuitarCyta