サイタ音楽教室ギター教室エレキギター 東京 オーシャンロード・エレキギター塾 レッスンノート 読譜+リズム練習

読譜+リズム練習

エレキギター教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスンおつかれさまでした!

あっという間のレッスンでしたが、ご自身の熱意ある練習の成果が見えるものとなりました。すべての人がこのスピードで上達できるわけであはありませんが、猛烈な取り組みの熱意は目を見張るものがあります。

今回は、ご自身の練習の成果のレビュー、そして楽譜を読みながらのリズム(ギター)練習を通じて、課題曲にでてくるパターンの習得をめざしながら「いろんな曲を弾けるようになる」、という欲張りなところを狙いました。では、レビューいってみましょう。

1. ピッキング(右手)

すさまじい速度で習得されていますが、ここいらでひとつピッキングの確認をしました。親指に対して垂直にピックを持つこと、強く握りこみすぎないこと、あとこれは最後にお話した、感覚の切り替えですが「指先で弾くのではなく、あくまで、持ったピックの先が弾く」という、リモートコントロール的な感覚は、これから養っていくと、むしろ自然にピック弾きができるようになってくると思います。


2. フィンガリング(左手)

まず、目で見た状態だけで、実に美しいフォームになりました(重要です)。ひとつひとつの音を押さえるときに、以前は指が大きく動いていましたが、無駄がなくなり、しなやかさが身についてきています。

今日、指摘したポイントは、左手親指の、ネック裏での位置。特に単音(クロマティックスケール)の練習のときは、ネック幅のまんなかあたりに親指をつけると、チカラ軸がほかの指に対して平均に発生するので、だんだん楽になってきます。さらに秘密の「ボディ押さえ法(笑)」も活用してください。

さらに今日は、「ハンマリング&プリング(H&P)」をやってみました。個人的にはもうすこし先に集中してやるつもりでしたが、ご興味があるということで(素晴らしい!)解説してみました。実際、すべてピッキングする練習に、このH&Pをとりまぜると、上達は早くなると思います。

さらに低音弦の演奏は「低音弦の弾き方に慣れる」という、なんのヒネリもない結果になってしまいましたが、いい音でたくさん弾き、心(耳)と身体に染み込ませていくことが大切だと思います。

コツは、1音1音、丁寧に「目指す音、カッコいい音になっているか?」を確認しながらが、回り道のようですが、最短の習得法です。

3. ギター本体での音作り

シンプルでいながら、サウンドの幅がひろいテレキャスターは、いろんなジャンルに対応できるのですが、あまり教則本などで解説されないのが、手元のヴォリュームやトーンを使った音作り。ぜひオタクになって、それぞれのノブを回しまくり弾きまくり、自分のギターにどういう変化がおきるのか、自分が弾きたい音色はどんななのか、探求してみてください。私がよくやるオススメセッティングは「ヴォリューム、トーンともに7ぐらいに下げておいて音作り、イザというときに目一杯上げる」というものです。


4. 読譜&リズムトレーニング

これは、言葉でのレビューよりも、おわたしした教材に何回もトライしてみてください。
その際は、本日登場した「5フレットから始まるAコード」の押さえ方のマスターにも挑戦してみてください。6弦ルートのいわゆる「バレーコード」の基本になります。
こちらも、難なく例題を順番に突破されて、びっくりしております。スパルタのつもりで用意した教材が、あまりスパルタでなかったような…コード以外ですが(笑)


ということで、順調に習得されています。ゴイス!
無理のないように、しかし、情熱のおもむくままに、そして楽しみながら、ガンガンいきましょう!

おつかれさまでした〜
このレッスンノートを書いたコーチ

対応ジャンルの広さと分析力が売り!ロック談義に花咲く気さくな関西人先生

目的・種類別にエレキギター教室・レッスンを探す

新着レッスンノート

遅がけのレッスンでしたが、密度の高いものになったと思います。たいへんお疲れさまでした(笑) けっこう大変かとは思いますが、1日のシメをレッスンで行う、というのは脳トレ的にも効果高いと思いますので、コレはコレで楽しんでいきましょう。では、レビューです。 1. レッスンと練習 「...

レッスンおつかれさまでした! あっという間のレッスンでしたが、ご自身の熱意ある練習の成果が見えるものとなりました。すべての人がこのスピードで上達できるわけであはありませんが、猛烈な取り組みの熱意は目を見張るものがあります。 今回は、ご自身の練習の成果のレビュー、そして楽譜を読みなが...

レッスンおつかれさまでした! 本日は、課題曲に沿った内容になったので、またまた濃いレッスンだったかと思います。たくさんの宿題(練習のネタ?)がありましたが、持ち帰り、じっくりと取り組んでみてください。 1. ギターの音色コントロール ボリューム、トーンなど、ギター本体のコント...

早い時間のレッスンでしたが、おつかれさまでした! 10:00は、ミュージシャン時間で「深夜〜早朝」にあたるので、稼働率が悪い時間帯ですが、こういう時間にレッスンをすると週末の一日を有効に使える気がしますね。 今日はアンプでデカ目の音を出して、色々と検証してみました!それではレビュー...

体験レッスン、おつかれさまでした! はじめて習うエレキギター、いかがだったでしょうか?60分という限られた中でのレクチャーと実習でしたが、レビューしてみましょう。 1. エレキギターについて ギター本体、ピックアップ(弦の振動を拾って電気信号に変えるマイク)、アンプなどの構造...

レッスンノート ページ先頭へ

エレキギター情報

サイタのエレキギター講師がブログを通して、エレキギター情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

エレキギターの先生

@EGuitarCyta