音楽教室ギター教室エレキギターレッスンノート Fなんて怖くないっ!初回に学ぶFまでの道のり

Fなんて怖くないっ!初回に学ぶFまでの道のり

エレキギター教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

本日のレッスン生徒様にとって第1回目のレッスンになりました。
本日はギターにふれて1ケ月程の生徒様へのレッスンです。
テーマは「基礎知識からFコードまでを知る」

内容
1.リスニング
・自己紹介 ・ギターへのきっかけ
・短期間での目標設定など…

2.レッスンで使った物の名称について
(ギターの種類 ギターケーブル エフェクター
ギターアンプ)

3.ドレミを覚えよう
誰もが一度は通る音楽の初歩!弾き語りの方へもオススメ。
今日は1〜3フレットまでのドレミをやりました。

4.何よりもコードもさっそく覚えよう!
・ギターを弾く上でも即戦力になるコード弾き。今日は「Let it Be」を使ってコードを覚えました。
コードネームは[C.G.Am.F.Em]
このコードさえ知っていれば曲は弾けるんです!まずは音が鳴るよりもフォームを覚える事が重要になります。

5.ダウンストローク、アップストロークを使ってリズムに乗ってコードを弾いてみよう!
・肘から手のひらにかけて腕をしっかり振り
、手首も使って1〜6弦をしっかり鳴らしてあげよう。

6.コードフォームになれたら強化!
・コードのフォームを理解したら、次はポイントをつかもう!すべては親指と第一関節を曲げない事がコツになります。意識することにより開放弦が鳴り音に広がりができます。

7.Fコードへの挑戦!
・苦手意識はあったと思いますが、大丈夫!コツを、少しずつ掴んで目標へ向かおう!
ポイントは親指と人差し指の関係。力ではなくバランスで抑えることが重要です。
※裏ワザ
ハイポジションで押さえてみて1フレットずつ左へずれながら慣れてみよう!
ハイポジションでは弦がブリッジに近い分おさえやすくなっています。そして手が胸に近い位置にあり無駄な力が抜けやすくなっています。

7.曲を意識しながらコード弾き
・メロディーに合わせて弾いてみました。(講師が歌う)歌とセッションすることによりコード弾きと音楽の一致が実感できます。

8.次回のレッスンについてのリスニング
このレッスンノートを書いたコーチ

ドリフメンバーとの共演も!講師歴10年、ステージ経験も豊富な明るい先生

エレキギター講座atelier bom
三浦光司 (エレキギター)

名古屋・鶴舞・千種・栄・今池・大須観音

レッスンノート ページ先頭へ

エレキギター情報

サイタのエレキギター講師がブログを通して、エレキギター情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

エレキギターの先生

@EGuitarCyta