サイタ音楽教室ギター教室エレキギター 東京 オーシャンロード・エレキギター塾 レッスンノート ダイアトニック&ペンタトニック・スケール

ダイアトニック&ペンタトニック・スケール

エレキギター教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

今日はまず、弦を1フレットずつ、1本の指で押さえて順番に弾く基礎練習(「クロマティック・スケール練習」とも言います)から始めました。

ギター演奏の最小単位「(弦を)押さえてはじく」アクションで、ギターの指板上から、弾けない音をなくしていく感じで、家でもコツコツ練習していくと、飛躍的に安定感が出てくると思います。

また、メトロノームも使って練習してみて下さい。

上記を解説する段階で、既に習得されている技術や、音楽・ギターへのアツい気持ちが伝わってきたので、いきなりレッスンがヒートアップしてしまいました。

単音かつ高い音のフレーズの聴き取りにくさにお悩みという事でしたので、よくあるパターンから推測していくために、C-Am-F-Gのコード進行で、まずはCメジャースケール、さらにCメジャー・ペンタトニックスケールでの演奏を、まずは「目(指板上のポジション)から」体感してもらいました。

さらにそこから、「C(メジャー)とA(マイナー)は、実は関連深くて…」という流れから、Aのブルーズ進行上で、同じペンタトニック・スケールでの演奏体験をしてもらいました。

どちらも、シンプルとはいえ、いきなり弾くのは難しいかもしれないところ、とても意欲的に取り組んでクリアし、その場その場でレスポンスを返してもらえるので、とてもスムーズに面白みのあるところまで行けました!

ノートにすると小難しくなりますが、実際は驚きのシンプルかつ、ギター演奏の栄養とお楽しみになっていく「練習のネタ」かと思いますので、有効活用して、どんどん楽しんでください!
このレッスンノートを書いたコーチ

対応ジャンルの広さと分析力が売り!ロック談義に花咲く気さくな関西人先生

目的・種類別にエレキギター教室・レッスンを探す

新着レッスンノート

遅がけのレッスンでしたが、密度の高いものになったと思います。たいへんお疲れさまでした(笑) けっこう大変かとは思いますが、1日のシメをレッスンで行う、というのは脳トレ的にも効果高いと思いますので、コレはコレで楽しんでいきましょう。では、レビューです。 1. レッスンと練習 「...

レッスンおつかれさまでした! あっという間のレッスンでしたが、ご自身の熱意ある練習の成果が見えるものとなりました。すべての人がこのスピードで上達できるわけであはありませんが、猛烈な取り組みの熱意は目を見張るものがあります。 今回は、ご自身の練習の成果のレビュー、そして楽譜を読みなが...

レッスンおつかれさまでした! 本日は、課題曲に沿った内容になったので、またまた濃いレッスンだったかと思います。たくさんの宿題(練習のネタ?)がありましたが、持ち帰り、じっくりと取り組んでみてください。 1. ギターの音色コントロール ボリューム、トーンなど、ギター本体のコント...

早い時間のレッスンでしたが、おつかれさまでした! 10:00は、ミュージシャン時間で「深夜〜早朝」にあたるので、稼働率が悪い時間帯ですが、こういう時間にレッスンをすると週末の一日を有効に使える気がしますね。 今日はアンプでデカ目の音を出して、色々と検証してみました!それではレビュー...

体験レッスン、おつかれさまでした! はじめて習うエレキギター、いかがだったでしょうか?60分という限られた中でのレクチャーと実習でしたが、レビューしてみましょう。 1. エレキギターについて ギター本体、ピックアップ(弦の振動を拾って電気信号に変えるマイク)、アンプなどの構造...

レッスンノート ページ先頭へ

エレキギター情報

サイタのエレキギター講師がブログを通して、エレキギター情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

エレキギターの先生

@EGuitarCyta