音楽教室ギター教室エレキギターレッスンノート 5/1 体験レッスン

5/1 体験レッスン

エレキギター教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

体験レッスンお疲れ様です。

初めての体験レッスンはいかがだったでしょうか?

色々な疑問がおありだったのは自信の上達を思っての事だという事が良く伝わり、僕も説明に力が入り混乱された部分もあるかと思いますのでこちらに内容を記載します。

まずアンプのセッティングから記載させて頂きます。
BASS…低音域の調節
MIDDLE…中音域の調節
TREBLE…高音域の調節
これらの総称をエコライジングと呼びます。
フラット(0)の状態がツマミを真ん中の5にした所となります。
そこからツマミをいじり自分好みの音を作っていきます。

REVERB…音に温かみを与えます。
ツマミは半分以上でも良いかと思います。

GAIN…音に硬さを与えます。
LEAD GAIN…CHANNEL B の場合音を歪ませロックで使うジャキジャキした音を作ります。

ギター側

ピックアップチェンジャー…音を拾うピックアップの位置を変えます。右側にすると右側のピックアップが音を拾い硬い音になり、左側にすると左側のピックアップが音を拾い丸い音になります。

TONE…ギターにあるツマミで右側は右側のピックアップ、左側は左のピックアップの音質を変化させる事が出来ます。
絞ると音がこもって行きます。

ギターの弾き語りが上手く出来ないとの事でしたが、遅いテンポで歌いながら演奏し、ピッキングのタイミングと歌のタイミングを確認しながら合わせていきましょう。

歌のメロディラインのリズムをギターと共に確認していく事が大切です。
ギターのコード自体は綺麗に鳴っているので弾き方に問題は無いように思えました。

最後に演奏した指をギターに馴染ませるための練習法を記載します。
1フレット…人差し指
2フレット…中指
3フレット…薬指
4フレット…小指
6弦から徐々に1弦まで音を上げていきます。
この際の注意点は一度押さえた指は離さないという点です。

徐々にギターに指を慣らしていきましょう
このレッスンノートを書いたコーチ

ロサンゼルスで武者修行!ハードな演奏とは裏腹にゆる~いキャラクター

大場エレキギター教室
大場真路 (エレキギター)

西船橋・小岩・市川・本八幡・船橋・津田沼・葛西・浦安・行徳

レッスンノート ページ先頭へ

エレキギター情報

サイタのエレキギター講師がブログを通して、エレキギター情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

エレキギターの先生

@EGuitarCyta