サイタ音楽教室ギター教室エレキギター 大阪 バンド初心者のためのエレキギタースクール レッスンノート コードのしくみ、2種類のパワーコード、add9コードについて、「Salamander」サビ前のフレーズ

コードのしくみ、2種類のパワーコード、add9コードについて、「Salamander」サビ前のフレーズ

エレキギター教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

☆コードについて
◎コードのしくみ
・ある音階の音を、1つ飛ばしに順に積み上げたものをコードと呼びます。
・3つの音からなる「トライアド」(C、Cm等)と4音からなる4音コード(C△7、Cm7、C7等)が基本的なコードになります。

◎2種類のパワーコード
・3音ないし4音から成るコードのうち、1番目と5番目の音を取り出したものをパワーコードと呼びます。(厳密に言えば、2音しかないので、コードではないですが、便宜的にそのように呼んでいます。)
・基本的には、1番目の音(人指し指)と、その音から1弦下の2フレット上の音(薬指)のみで足りますが、より高音域の広がりを出したい場合に、1番目の音のオクターブ上も追加して押さえることがあります。これが人・薬・小指で押さえるパターンのパワーコードです。

◎コードの5つの基本フォーム
・コードの押さえ方(フォーム)は、基本的にはCタイプ、Aタイプ(Bもこの仲間)、Gタイプ、Dタイプ、Eタイプ(Fもこの仲間)の5つのパターンしかありません。
それぞれ、基本になるコードの名前をとって、Cフォーム、Aフォーム、Gフォーム、Dフォーム、Eフォームと呼びます。
・ほぼ全てのコードは、1番目の音の場所を移動することで、この5種類のフォームのどれでも押さえることができるようになっています。

◎add9コードについて
・add9コードは、3音で構成されるコード(トライアド)に、9番目の音(2番目の音の1オクターブ上)を足したものがadd9というコードです。

☆「Salamander」
◎サビ前のフレーズ
・少しわかりにくいようですが、16分音符に分解していくと、それほど複雑なリズムパターンではありません。
・3弦と同時に4弦開放弦も弾くフレーズですが、まずは3弦のみで左手の指の動きと右手のアップ・ダウンをゆっくり練習しましょう。

目的・種類別にエレキギター教室・レッスンを探す

新着レッスンノート

この度は体験レッスンを受講いただき、ありがとうございます! レッスンはいかがでしたでしょうか? 何か一つでも得られたものがあれば幸いです。 さて、今回は「21 Guns」のギターソロを中心に解説していきました。 全体的に言えることですが、土日だけの1ヶ月とはとても思えないく...

昨日は体験レッスンにお越しいただき、ありがとうございました。 『おしゃかしゃま』のギターソロについて解説していきました。 この部分は、言ってしまえばあえてめちゃくちゃに弾くことで、サビへの盛り上がりを演出している部分です。 フレーズ自体がアドリブ、音階も特にコードに合わせて弾...

先日は体験レッスンにお越しいただき、ありがとうございました! 今回のレッスンのまとめをお送りします。 ☆「小さな恋のうた」 ◎パワーコード ・パワーコードの押さえ方に関しては、意外ですが親指の位置が重要になってきます。  親指がネック裏のちょうど真ん中あたり、中指の裏あたりに...

本日はレッスンお疲れ様でした! 今回は『China Grove』のギターソロを中心に確認していきました。 ◎イントロ ・前回お伝えしたミュートの方法を自分なりに消化して身につけておられたので、素晴らしいと思います!  しっかりミュートできていましたね。  エレキギターは特にミ...

昨日はレッスンお疲れ様でした! 今回は、曲のデモ演奏と、それぞれのポイントを少しずつお伝えしていきました。 色々とお伝えしましたが、一気にすべてお伝えしてもパンクしてしまうと思いますので、ここでは、ギターの構え方、基本的な左手のフォーム、そして最後にやったパワーコード、このポイント...

レッスンノート ページ先頭へ

エレキギター情報

サイタのエレキギター講師がブログを通して、エレキギター情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

エレキギターの先生

@EGuitarCyta