音楽教室ギター教室エレキギターレッスンノート 体験レッスンお疲れさまでした!

体験レッスンお疲れさまでした!

エレキギター教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

体験レッスンお疲れさまでした!

今日のレッスンの印象では、ブランクがあっても基礎はしっかりあるので
少しの改善と少しの知識ですぐにいろいろ出来るようになれると思います!


今日の内容は

1.右手の改善
 ピッキングはどんなに上手い人でも常に研究・改善して「より良い音」を出せるように工夫しています!

 練習のときに常に改善のポイントを意識して弾くと段々と上手くなっていきます!

良いピッキングのポイントは
 1.弦との接触が限りなく短い
 2.腕で弾かず、手首で弾く
 3.ピックの持ち方が軽い
 4.動きが小さく、素早い
 5.「Uの字」「Vの字」の軌道を描く
 6.弦とピックが平行
               等

挙げればキリがない部分ではありますが、このあたりが大まかに押えるべきポイントです!

※右手の改善は長い時間がかかります!
 ある程度時間をとって集中的に特訓する方が効果的なときがあります! 
 自分のイメージに合う「理想のピッキング」の形をまずは作って、
 そのイメージに近づけるように動きをアジャストしていくといいと思います!


2.左手の改善
 これも右手同様、常に改善・研究をしていきます!


現状              対策
・指の使い方が少し平べったい → 指を立てて弾くように意識する
・運指に力んでしまう    →  肘を使って運指に「流れ」を作る
                 押さえる力を軽くして、楽に押さえる意識を持つ

左手の使い方の基本ポイントは
1.自然な状態になっている
2.力の流れ・指の流れがわかる
3.無駄な力を使っていない
4.腕の力が指まで伝わっている
          等

ここも挙げればキリがありませんが、上記のようなポイントを意識します!



3.両手のコンビネーション
・速いフレーズが弾けないほとんどの原因がコンビネーションが悪いことです!
・両手の動きをリンクさせることがフレーズの出来栄えを変えてくれます!


練習のアイディアとして
1.「リズムを接着剤にして」両手を同じタイミングで動かす意識で弾く
2.右手のピッキングに運指のタイミングを合わせていく
3.逆に左手の運指のタイミングにピッキングを合わせていく

※リズムをより強く意識していくことが重要です!
 体全体でタイミングを合わせます!


4.理論を知ると

 今日は少し触れただけですが、少し知識を得るだけでかなり世界が広がります!

例 Aのブルースでは
・マイナーペンタトニックフレーズを弾けば成り立つ!
・メジャーペンタトニックフレーズも使える!
・合わせ技にすればもっとカッコ良くなる!

全部を知る必要はありませんし、ムリです(笑)が
使える分だけの知識を必要に応じて得るだけで演奏自体の質が変わってきます!
とてもいい道具になるので覚えて損はありません!


あまりギターを弾く時間は取れませんでしたが、
自宅で動きの改善を意識して練習してみてください!
このレッスンノートを書いたコーチ

即興演奏が得意!コード~アレンジまで、どんなレベル・ジャンルもお任せ

レッスンノート ページ先頭へ

エレキギター情報

サイタのエレキギター講師がブログを通して、エレキギター情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

エレキギターの先生

@EGuitarCyta