音楽教室ギター教室エレキギターレッスンノート 2/26(木) リズム特訓 実践編

2/26(木) リズム特訓 実践編

エレキギター教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスンお疲れさまでした!
よく練習出来ていて、とても上達しています!
リズム感が良くなれば更なる上達もあるので、リズムを意識しながら練習してみよう!


今日の内容は

§.リズム特訓 実践編

1.まずは手拍子、タップカウント

 ・足でカウント(タップ)をとりながら、手拍子をする。
   例えば、
    手拍子を裏拍で合わせる。
   足→手→足→手→………

 ・ずっと繰り返していくと動きのサイクルが出てくる。
 ・そのサイクルを乱れず、一定の動きで繰り返す
 ・サイクルをつかむとノリが出てくる
 ・ノリの間を感じながら、スピードをコントロールする

 ・動きが直線的すぎると、リズムを取りにくい。
  →曲線的な動き、円運動を意識する
 ・動きが止まるとリズムも止まる
  →音から音までの間を動きではかる、動きのサイクルの大きさをコントロール

 ※体(背中、首)でとるリズムは「跳ねるイメージ」
   ・出来るだけリズムを「点」で取り、ジャンプして浮遊する間を長くとるイメージ


2.ギターを弾くときの感じ方
 ・体のリズムと腕の振りを一致させるように、動きをしなやかにする!
 ・リズムの取り方は、「ガンッ!」ではなく「ウンッ!」
 ・腕の振りの折り返しの動きを滑らかにする!

 ・「出したい音のイメージ」と「自分の動き」を同じイメージにする

 ・力を込めずに動きの質を「滑らかに歯切れ良く!」する

 ・体でとっているリズムを接着剤にして
   「リズムに合わせて両手をタイミングよく操っている」ように意識する。



リズムは、音楽にとって「呼吸」のようなもの!
常に常にリズムを意識しながら、それと同時に体の動きを改善するようにしてみよう!
このレッスンノートを書いたコーチ

即興演奏が得意!コード~アレンジまで、どんなレベル・ジャンルもお任せ

レッスンノート ページ先頭へ

エレキギター情報

サイタのエレキギター講師がブログを通して、エレキギター情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

エレキギターの先生

@EGuitarCyta