音楽教室ギター教室エレキギターレッスンノート レッスンお疲れ様です(^^)今...

レッスンお疲れ様です(^^)今...

エレキギター教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスンお疲れ様です(^^)
今日からついに曲に入りました!
まずはイントロリフ!バッチリ弾けていてカッコいい感じでした♪♪注意するポイントとしては、まずはピックアップはリアで弾きましょう!音ももちろんそうですが、リアの方がハーモニクスがこの場合かっこ良く鳴ります!!あとは5.6弦同時にしっかりピッキングしましょう(^^)
サビのコードもやりました!
ここでは、バレーコードが頻出しますが、バレーコード攻略のポイントがいくつかあります(^^)

1,左肩が下がらない事
今日のレッスンで、無理矢理押さえようとするあまり、肩が下がり、手に負担を掛けてしまっていました。肩が下がると、セーハする人差し指の1弦側が浮いてしまい、綺麗に鳴らない事が多いです!
自分も昔はそうでしたから下げたい気持ちは分かりますが(笑)まずは背筋を伸ばして楽な姿勢で押さえてみましょう(^^)実際にその方が綺麗に鳴りますし、手にかかる負担も少ないです(^^)

2.人差し指でセーハする際、指の側面の固い部分で押さえる
側面で押さえる際に、左脇を締めましょう!そうすることで無理なく自然と指側面で押さえられます!セーハする指の角度は、1弦側にいくに従って、よりフレットギリギリの部分で押さえましょう!ですからイメージとしては人差し指がフレットに対して平行ではなく、少し斜め気味になるかと思います(^^)

3.人差し指以外の3本は、第一関節を曲げて立てる事
指が立てば、他弦に指の腹が当たって鳴らなくなることが少ないです!一本一本きちんと鳴っているか確認しましょう(^^)

又、ネック裏の親指の位置は、人差し指と同じくらいの位置にさせると均等に力が入るかと思います(^^)

右手のストロークはこの場合は、腕で振るのではなく、手首のスナップ(回転)を利用して振りましょう!
その際出来るだけ右手を脱力させるのですが、中指、薬指、小指の3本の力を意識的に抜くと、程よく脱力出来ますので試してみて下さい(^^)
ダウンに比べてアップは弱くなりがちですので、意識的にダウンよりも強く弾きましょう♪♪

後半かなりいいフォームで弾けていたので、引き続き鏡などでフォームを確認しつつじっくり取り組んでみて下さい(^^)
このレッスンノートを書いたコーチ

ロック~ファンク、R&Bまで多彩に活躍!素朴な疑問から明るくレクチャー

はやしギターラボ
林勇希 (エレキギター)

横浜・武蔵小杉・新横浜・鴨居・自由が丘・新丸子・白楽

レッスンノート ページ先頭へ

エレキギター情報

サイタのエレキギター講師がブログを通して、エレキギター情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

エレキギターの先生

@EGuitarCyta