サイタ音楽教室ベース教室エレキベース 東京 ベース速攻上達塾 レッスンノート スケールと音名を覚えよう!

スケールと音名を覚えよう!

エレキベース教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

今回は新しい曲をやるにあたって、スケールの基本を見直しました。以下ポイントです。

1.音名を覚えよう!
音名はどの後からでもスラスラ言えるようにしましょう!(ドレミファソラシド)、(CDEFGAB)、イタリア語と英語ですがどちらもよく使います。必修です!

2.メジャースケールを使いこなそう!
メジャースケールは現代音楽の基本です!手に染み付くまでドレミファソラシドを弾きましょう!ちなみにこのメジャースケールから4番目と7番目の音(ファとシ)を抜くと、メジャーペンタトニック(5音)のスケールが完成します!どちらもよく使うので覚えましょう!

3.どのポジションで何の音が出るか、覚えましょう!
何弦何フレットという表現はポジションを指定するとき以外ほぼ使いません。直接音名を指板から探すことがほとんどです。スケール練習と合わせて、音の場所を覚えてしまいましょう!

以上です!
慣れるまでなかなか難しいと思います…しかしこれを疎かにすると後々困ります!根気強く頑張りましょう!

目的・種類別にエレキベース教室・レッスンを探す

新着レッスンノート

今回はベースの基本である2フィンガーと左手のフォームについて練習しました。以下ポイントです! 1.弦はピックアップに垂直に鳴らすべし 下に押し込むようにピッキングすることでよりファットでウォームな音が出せます。 2.人差し指と中指の長さは揃えるべし 二本の指の長さの違いから音量...

今回はベースの基本となる 1.左手の使い方 2.2フィンガーのフォーム を重点的に行いました。 左手に関しては、ハーフポジション、クラシックフォームの使い分けをし、指が寝ないように、フレットのそばを抑えられるように意識しましょう! 右手は弦を押し込むようにピッキングすることで太い...

今回はベースの基本的な運指と奏法を学びました! まず、左手はハーフポジションを覚えましょう!3フレットを4本の運指で演奏する最も基本的なフォームです!これが正確にできるようになると殆どの曲は弾けます! 後は右手のピッキングは弦を押し込むように! これができれば完璧です!

今回はベースの基本的な運指や右手の奏法を学びました。経験があるだけに飲み込みはとてもよろしいです! 左手の指が寝ないように、後は右手のピッキングは押し込むように、これだけ気をつけてもらえれば今回のレッスンは完璧です! 基礎を身につけてより良い演奏ができるようになりますので頑張っていきましょ...

今回はベースの基本の弾き方であるツーフィンガーと運指法であるハーフポジションについてレクチャーしました。 ツーフィンガーは 1.弦を押し込むように弾く! 2.手首に角度をつけて人差し指と中指の長さを揃える! 3.弾く弦によって右手の親指のポジションを考える! がポイントです。 ...

レッスンノート ページ先頭へ

エレキベース情報

サイタのエレキベース講師がブログを通して、エレキベース情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

エレキベースの先生

@EBassCyta