サイタ音楽教室ベース教室エレキベース 東京 木村シュンスケのエレキベース教室 レッスンノート 上達する練習方法!(体験レッスン)

上達する練習方法!(体験レッスン)

エレキベース教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

今回は体験レッスンということで、フォームや弾き方を改善する基礎練習を中心にレッスンしました!



①まずストラップの長さや、ベースの位置、角度を弾きやすいポジションにしましょう!

②左手のフォームをチェック!親指の位置に注意しながら、他の指を綺麗な形に保ちながら動かすように意識しましょう。

③”ドレミファソラシド”を教えたフォームで、ゆっくりでいいのでメトロノームに合わせて練習しましょう!

④リズムトレーニングはメトロノームをただ鳴らすだけではなく、今回教えた方法でトレーニングしましょう!



体験レッスンの内容を簡潔にまとめました!
右手のピッキングのお話も少ししましたが、まずは左手のフォームを完成させてからの方がうまくいくのでレッスンノートからは省略してます。


この基礎を覚えれば、手首のや親指の痛みも改善するとので、ちょっとずつ頑張っていきましょう!
このレッスンノートを書いたコーチ

多数のジャズフェスティバルに出演!5年以上の講師経験で基礎からサポート

目的・種類別にエレキベース教室・レッスンを探す

新着レッスンノート

「Tennessee Waltz」 ○三拍子は基本的には1、3拍目に音を出してリズムを出す。 ○たまに付点四分音符を二回、もしくは三拍全て音を出したりしてパターンを増やすとなお良いでしょう。 ○音は基本的に1、5度もしくは1、3度でいいです。 「エルヴィス」※タイトル忘れました...

今回は「It's a sin to tell a lie」のベースラインを作成しました。 ◯4ビートラインの基本的な作り方は、 まずスタートの音(主にルート)をベースの何弦何フレットから始めて ゴールの音(次の小節のルート)をどこにするか決めてから、音をコードの構成音でつなげるイメー...

今回は主に 「Hula Tease」と「I want to loved by you」の譜面のコードの修正をしました。 特に「I want to loved by you」はかなり修正したので、今までのベースラインからだいぶ変更しなければいけません。 コード自体は簡単になって...

◯細かいベースの初歩を覚えよう! (基本的な指の使い方、押さえる場所、楽器の向き、親指の位置など) ◯基礎練習! ドレミファソラシドを使った練習方法を覚えましょう。 ◯曲練習 「smells like teen spirits」

◯基礎練習 いつものドレミを使った練習です。 左手のフォームをしっかり意識しながら練習しましょう! ◯「Dark eyes」のベース ①コードが全て二小節続いているので、まずレッスンで習ったベースラインをパターンとして覚えましょう...

レッスンノート ページ先頭へ

エレキベース情報

サイタのエレキベース講師がブログを通して、エレキベース情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

エレキベースの先生

@EBassCyta