サイタ音楽教室ベース教室エレキベース 東京 よっちゃんのベーススクール レッスンノート 左手指の使い方と独立練習

左手指の使い方と独立練習

エレキベース教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

体験レッスンお疲れ様でした。
今日は主に左手指の動かし方についてやっていきました。


◯ドレミファソラシド

これは小指と薬指も使いながらしっかり押さえられるようにしましょう!
慣れてくれば、「ドシラソファミレド」と下がる方もやってみましょう!

◯スライド、ハンマリングオン、プリングオフ

スライド…弦を押さえたままフレット移動をして音が繋がってギューンってなる奏法
スライドに関しては言うことはないです!笑
移動中も音がしっかり鳴ってて、終着点の音までしっかり繋がってました!完璧です!
スライドにも色んなバリエーションがあるので、色んな弦で色んな場所から試してみてください。

ハンマリングオン…よくオンは省略されて、ハンマリングと呼ぶ事が多いです。
ハンマリングは弦を叩く技術の事で、例えばドの音を人差し指で押さえたまま、小指でレの音を叩くように押さえて音を鳴らす事で、右手で弾きなおすより、音が繋がって聞こえるようになります。滑らかかつ、省エネになります。
ハンマリングについても、人差し指から小指まで右手でピッキングせずとも音を鳴らせる事には驚きました!
左手で押さえるスピードと正確さがなければ音は鳴らないんですが、お見事です!
左手一本ずつハンマリングして各指の独立を目指していきましょう!

プリングオフ…ハンマリングと同様、オフは省略されて、プリングと呼ばれる事が多いです。
プリングはハンマリングの逆で弦を引っ掻くようにして音を鳴らす技術で、小指でレを押さえた状態で、ドに人差し指をセットします。
そこから小指を引っ掻くように下に引いて離す事でドの音を鳴らします。
ハンマリングとプリングはセットで、交互にドレドレドレドレと挑戦してみて、両方一気に練習しちゃいましょう!
プリングの方が指を離すという事で、難しいですが、ゆっくり小さい音でいいので、練習してみましょう!

フレーズの覚えもとても早く、どんどん吸収されて、素晴らしいです!
右手のピッキングも太い音を鳴らせるので、右手と左手のバランス、タイミングを掴めると、もっともっといい音になっていくと思います!

今日はお疲れ様でした!いつかリッケンバッカーを!笑
このレッスンノートを書いたコーチ

ベース科主席卒業、米国でのライブ活動も!自らの経験から練習法を伝授

目的・種類別にエレキベース教室・レッスンを探す

新着レッスンノート

先日レッスンお疲れ様でした。 ディープパープルの名曲ブラックナイトを練習ました! この曲は冒頭の「3連符」 メインリフの「シャッフル」 リフ2の最後に出てくる「2拍3連」 の3点セットが練習できます! Aメロのシャッフルの部分ではスタッカート気味に音を切るというのも難しかっ...

今回は3連符やシャッフルビートについて練習しました! ハネのビートには平坦に近いハネとすごくハネるものなど色々ですが、まずは3連符の真ん中の音を抜いて刻む事で、それを基準にシャッフルの練習をしていきましょう! 最初はブルースブラザーズのSOUL MANやりましたが、16分でハネていると...

こんにちは、先日はお疲れ様でした。 まずは左手のストレッチをしながら基礎練習していきました! 動画にも一部撮って頂きましたが、指の独立の為の練習なので、ゆっくりでいいので、色んなパターンを試してみましょう^ ^ 無理に続けて筋を痛めたりはしないよう気をつけてください。 スラップの練...

こんにちは! 久しぶりのレッスンでしたがいかがでしたでしょうか? 今回は復習をしっかりやってみたので、改めておさらいしていきましょう! ◯右手のピッキング 「振り抜いて掠る」イメージを元にして、少しずつ指が弦に当たる範囲を増やしていきましょう。 振り抜くスピードが、弦に当たる...

こんにちは! 先日のレッスンお疲れ様でした。 では振り返ってみましょう! Wild worldはパッと聞くとバラード調ですが、ベースはフィルインがそこそこ入ってて、それがアクセントになっています! ギターやボーカルとのユニゾンだったり合いの手になっているので、そのフィルインは頑張っ...

レッスンノート ページ先頭へ

エレキベース情報

サイタのエレキベース講師がブログを通して、エレキベース情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

エレキベースの先生

@EBassCyta