サイタ音楽教室ベース教室エレキベース 東京 よっちゃんのベーススクール レッスンノート 派手なパフォーマンスは基礎テクニックの宝庫

派手なパフォーマンスは基礎テクニックの宝庫

エレキベース教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

仰々しいタイトルをつけてみましたが笑
本日は体験レッスンお疲れ様でした。

今日やった事のおさらいを、補足を交えて書いていきます。

まず最初にやったのが

①ドレミファソラシド

サックスをされてて、普段からベースの練習をされてるという事で、音階の感覚や、指の動かし方はさすがです。

ドレミファソラシドは形で覚えるとこの先もっとベースを学んでいって、スケールなんてものが出てくるととても役に立ちます。
形で覚えるというのは、ドから高いドまでの指の配置の事です。
開放弦を使わずにやった時のフレットの間隔など
指板をパッと見た時にドレミファソラシドの形が見えてくると完璧ですね笑

色んな場所でドレミファソラシドを弾けるようになると大きな武器になります。


②ハンマリングオン&プリングオフ

ハンマリング=叩く
プリング=ひっかく

こんなイメージです

最初は力も入れずらいので音が小さくなってしまいますが、
練習を重ねると右手で弾いたのと同じくらいの音量が出せるようになります!

ハンマリングの注意点は、叩いた時に弦を引っ張って音程が変わってしまわないようにする事です。
上から叩いて、そのまま留めましょう!

プリングは押さえておく指がひっぱられて指板から落ちたり、こちらも音程が変わらないよう注意しましょう。


③チョーキング

これはベースの弦を押さえたまま縦に引っ張って音程を上げる事です。
ベースでチョーキングをやる人も少ないですが、だからこそここぞというとき必殺のチョーキングチャンスです!
ただチョーキングにも音程があるので、半音上げてるのか全音上げてるのかなど、耳の鍛錬と練習が必要です!


④ビブラート

弦を揺らせて、音に波を作ります。
バラードなんかでさり気ないビブラートが決まればかっこいいですね!
そしてビブラートは3種類紹介しましたね!


○指の位置は変わらず横に揺らす

○チョーキングを連続で行うチョーキングビブラート

○フレットの上を越えて豪快に揺らすダイナミックビブラート

使いどころは弾き手さん次第ですが、使いわけることが出来ると幅がぐっと広がります。


タイトルの通り、今日やったテクニック達はソロやスラップではたくさん出てきます!
細かい技術をたくさん詰め込んだ豪快なソロはやっぱりかっこいいですし、華があります。
普段は職人的なベーシストでも、武器はしっかり磨いておけば、いざという時のインパクトは間違いないです!
このレッスンノートを書いたコーチ

ベース科主席卒業、米国でのライブ活動も!自らの経験から練習法を伝授

目的・種類別にエレキベース教室・レッスンを探す

新着レッスンノート

先日レッスンお疲れ様でした。 ディープパープルの名曲ブラックナイトを練習ました! この曲は冒頭の「3連符」 メインリフの「シャッフル」 リフ2の最後に出てくる「2拍3連」 の3点セットが練習できます! Aメロのシャッフルの部分ではスタッカート気味に音を切るというのも難しかっ...

今回は3連符やシャッフルビートについて練習しました! ハネのビートには平坦に近いハネとすごくハネるものなど色々ですが、まずは3連符の真ん中の音を抜いて刻む事で、それを基準にシャッフルの練習をしていきましょう! 最初はブルースブラザーズのSOUL MANやりましたが、16分でハネていると...

こんにちは、先日はお疲れ様でした。 まずは左手のストレッチをしながら基礎練習していきました! 動画にも一部撮って頂きましたが、指の独立の為の練習なので、ゆっくりでいいので、色んなパターンを試してみましょう^ ^ 無理に続けて筋を痛めたりはしないよう気をつけてください。 スラップの練...

こんにちは! 久しぶりのレッスンでしたがいかがでしたでしょうか? 今回は復習をしっかりやってみたので、改めておさらいしていきましょう! ◯右手のピッキング 「振り抜いて掠る」イメージを元にして、少しずつ指が弦に当たる範囲を増やしていきましょう。 振り抜くスピードが、弦に当たる...

こんにちは! 先日のレッスンお疲れ様でした。 では振り返ってみましょう! Wild worldはパッと聞くとバラード調ですが、ベースはフィルインがそこそこ入ってて、それがアクセントになっています! ギターやボーカルとのユニゾンだったり合いの手になっているので、そのフィルインは頑張っ...

レッスンノート ページ先頭へ

エレキベース情報

サイタのエレキベース講師がブログを通して、エレキベース情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

エレキベースの先生

@EBassCyta