サイタ音楽教室ベース教室エレキベース 神奈川 あなたをひきだすエレキベース教室 レッスンノート メジャーペンタトニックその1

メジャーペンタトニックその1

エレキベース教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

前回から引き続きのリズムトレーニングにポジション移動を取り入れました。

ポイントは、まずゆったりを意識することですが・・・
ポジション移動は<すばやく>行わないといけません。

その時に大事なこととして移動した先の<はじめの音をしっかりと抑えて置く>ということでした。

自然とそこのポイントを飲み込まれていて<落ち着いたプレイ>がとても良かったです。

また押さえにくい1フレットのポジションで8ビートをやりましたが、いわゆる雰囲気がばっちりで出ていてセッション形式の音だしでも<気持ち良く>プレイ出来ました。

実は、ここの感覚は抽象的ですが、<<とても大事な音楽の要素>>になります。


スケールの基礎のレッスンも追加していきました。

まず、ドレミファソラシドのメジャースケール。
そしてそこからの5音であるペンタトニック。

このペンタトニックのポジションを4弦5フレットからはじめた<Aメジャーペントニックスケール>を覚えるて行きき出来るように取り組んでみてください。
このレッスンノートを書いたコーチ

元・大手楽器店の講師!経験豊富だからできるアナタの個性を生かした指導

目的・種類別にエレキベース教室・レッスンを探す

新着レッスンノート

<1>和音 4弦と1弦を使った和音をやっていきました。 <例> コードG(GM7,G7などメジャーコード) 4弦3フレット(G) 1弦4フレット(B) Gがルート音でBが長3度(メジャー3rd) 上記の押さえ方でずらしていけば、各コード使えます...

<1>Dメロディックマイナー Dメロディックマイナースケールを練習していきました。 ポジション 4弦10.12.13 3弦10.12 2弦9.11.12 になります。 <2>メロディックマイナー各モード Dメロディックマイナーから派生するモー...

<1>G7コード・ブルース G7コードでのアドリブをやっていきました。 適用スケールは、Bbメジャーペンタトニックです。 スケールの音使いとしては、Gmペンタと同じになり、ブルーノート(b3.b5.b7) を強調したブルース風のサウンドになります。 <2>G7・メ...

<1>7thコードでのアドリブ G7のコードで適用スケールをやっていきました。 いわゆる7th(ドミナント)コードでは様々なスケールを使えます。 ブルース調で使われるマイナーペンタトニックを今日はやってみました。 G7nに対してGマイナーペンタを使います。 そのままの...

<1>7thコード(5.6.7度) E7のコードを例に5.6.7度の意識、フレージングのポイントをやっていきました。 --- ルート 7th(短7度) 6th(長6度)(13thでもあります) 5th(完全5度) --- 低音弦でのライン、ハイポジションでのラインを触り...

レッスンノート ページ先頭へ

エレキベース情報

サイタのエレキベース講師がブログを通して、エレキベース情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

エレキベースの先生

@EBassCyta