サイタ音楽教室ベース教室エレキベース 東京 野間口ヒロシベース塾 レッスンノート スケールとコードに関する基礎知識

スケールとコードに関する基礎知識

エレキベース教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

体験レッスンお疲れ様でした!

元々メジャースケール、マイナースケールの知識があったので、そこからスケールやコードの話しに膨らましてみましたがいかがでしたか?

コードについて、まずスケールの第一音、第三音、第五音、の3つの音がコードを作る基本の音。

今日はメジャーコードとマイナーコードを弾いてみましたね。

動くベースラインを作るには必ず必要な音になります。

そして、ペンタトニックスケールも説明しました。

メジャースケールから第四音と第七音を省いたものがメジャーペンタトニックスケール、マイナースケールから第二音と第六音を省いたものがマイナーペンタトニックスケールです。

ペンタトニックスケールはコードの構成音+αな音使いになっているので、コードのルート音からフレーズを始めなければならないベースには持ってこいのスケールです。

メジャーコードにはメジャーペンタ、マイナーコードにはマイナーペンタをそのまま使えますd(^_^o)

それ以上に音を使ってフレーズを作るには、その時の曲のキーなどにそったスケールの音を使うことになります。

こういう理論的なことは実際にやっていることと最初はなかなか結びつかないかもしれませんが、オリジナル曲にベースラインを作る時などは必要になってくることなので、覚えるというよりは意味を理解する感じで少しずつやっていければと思います。
このレッスンノートを書いたコーチ

プロ歴20年!専門学校で講師も。初めて~プロ志望までとことんレッスン

目的・種類別にエレキベース教室・レッスンを探す

新着レッスンノート

レッスン、お疲れ様でした。 今日はスピッツの「優しいあの子」をやりました。 セクション毎にフレーズを説明して1コーラス。 歌の雰囲気でゆったり曲なイメージですが、ベースは意外とアグレッシブです。 とくに[B]はロックなフィーリングでしたね。 音使い的にはコードの構成音を中...

レッスンお疲れ様でした。 前回に続き、Y.M.O.の東風を、前回やったところの復習をして先に進み[C]までやりました。 スラップの部分、譜面的には×表記のゴーストノートと休符表記が混在してしまいましたが、休符時にもゴーストノートが入るのが普通だと考えて大丈夫だと思います。 ゴーストノート...

レッスンお疲れ様でした。 今日はYMOの東風を[I]〜[B]までやってみました。 イントロのオリエンタルなシンセベースのフレーズ、エレキベース で弾くと開放弦を多用するのでミュートなど中々難しいので基礎練習にも使えるフレーズですね。 [A]からスラップになります。 リズム的には...

年内最後のレッスン、お疲れ様でした! 今日は前回に引き続きQUEENのミリオネア・ワルツを練習しました。 前回やったイントロ部分を少し復習して、〔A〕〔B〕を説明。 テンポを落とした音源に合わせて練習しました。 後半はほとんど12フレット以上のポジションでベースらしからぬフ...

レッスンお疲れ様でした。 前回に引き続きQUEENのミリオネアワルツ。 少し復習してイントロパートをテンポを少し遅くした音源に合わせて練習しました。 前半は主にコードの構成音を使った音使いで弦を3本使ってのフレージングになっているので、押弦、ピッキング、共にややこしいですね。...

レッスンノート ページ先頭へ

エレキベース情報

サイタのエレキベース講師がブログを通して、エレキベース情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

エレキベースの先生

@EBassCyta