音楽教室ベース教室エレキベースレッスンノート 2016/09/13

2016/09/13

エレキベース教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

本日は体験レッスンお疲れ様でした。
初めてということで、ジャズベースについての説明やデモストレーション、スラップの練習等を行いました。

ジャズベース
手前から
フロントPUのボリューム
リアPUのボリューム
マスタートーン(高域カットのツマミ)
となっています。

フロントは野太く粗野で洗練されていないようなトーン。
古臭いサウンドです。
ブルースやジャズを演奏するときに用いると素敵です。
リアは太くないかわりに固くて高い音が出ます。
その特性を利用してハーモニクスを用いた演奏、タッピングを用いた演奏、コード並びにアルペジオ等に向いているPUになります。
慣れないうちはとりあえずツマミ全開で弾いて間違いありません。

スラップ
・2弦に親指が斜めに当たるようにかまえる
・その位置で肘を固定する
・弦移動は腕のみで
この辺のフォームが一番大事。

・上からハンマーのように弦を叩き、下の弦でビシッと止める
・使うところは手首のみ。ビンのフタを開けるようなグリップを利用する
こちらがサムです。

・弦とほぼ平行に指を滑り込ませて、ジャック側に引っ張る。
・できるだけコンパクトな動きで
こちらがプルです。

何にせよ、フォームが一番大事。
しっかりしたサウンドが出せるようになったらテンポ90くらいでサム、プルの練習をしてください。
このレッスンノートを書いたコーチ

ロック~ボカロ曲までサポート歴豊富!パパベーシストが親身にレッスン

Bo-zu・ベースクリニック
加山耕平 (エレキベース)

高田馬場・池袋・御徒町・秋葉原・西船橋・御茶ノ水・水道橋・銀座・葛西・浦安・行徳・神...

レッスンノート ページ先頭へ

エレキベース情報

サイタのエレキベース講師がブログを通して、エレキベース情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

エレキベースの先生

@EBassCyta