サイタ音楽教室ベース教室エレキベース 東京 エレキベース・さいとう音楽塾 レッスンノート 8/6、レッスンお疲れ様でした!

8/6、レッスンお疲れ様でした!

エレキベース教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

前回のSmoke on the waterと、今回はStand by meを弾いてみました。
ベース始めたばかりなのに、なかなか上出来です♪

ポイントとしては

■左手のフォーム
・弦は指の腹~指先あたりで押さえましょう
・親指はネック裏の真ん中に置くと各指にバランス良く力が入ります
・その際はネックごと左手を身体側に寄せると手首の返しが楽です


■右手のフォーム
・弾くときは指の腹から弦に当てると力強い音が出ます
・人差し指/中指を交互に使う「2フィンガー奏法」というのがあり、早いフレーズにはこれが必要になってきます


■弦の弾き方には
・狙った弦だけを弾く(アルアイレ奏法、和音などに向いている)
・弾いた指をとなりの弦に当てて止める(アポヤンド奏法、一音一音しっかりした音)
※名前は暗記しなくて大丈夫ですよ

という2種類があり、基本的には、より一般的なアポヤンド奏法で練習していくと良いと思います。
このレッスンノートを書いたコーチ

あの大型ロックフェスに出演!ゼロ~現場レベルのノウハウまで

目的・種類別にエレキベース教室・レッスンを探す

新着レッスンノート

■今回は前回の復習として ・ドレミ〜 ・「スタンド・バイ・ミー」 ■それから ・休符を入れたリズム、フレーズの練習 でした。 ■上達のポイントとしては、 「左手で押さえた弦」と「右手で弾く弦」を一致させる という感じですが、いわゆる感覚的に“身体で覚える...

体験レッスン如何でしたでしょうか? 少しでもベースに興味持って頂けたら幸いです。 バンド練習と個人の練習、どちらも並行して続けていけるとより効果的かと思います!

今回は、より詳しく基礎についてレッスンしていきました。 まだ初めのうちは、脳や神経の回路が繋がっていないので思うように指が動きませんが、 ・身体に無理のないフォームで ・なるべく無駄な動きを少なく ・出したい音をイメージしながら このあたりを意識して練習できると、より上達...

今回は初回ということで、基礎から応用(スラップ等)、少しの理論etc.と全体的に幅広くレッスンしていきました。 ベースの役割についての話や、レッスンの雰囲気を掴んで頂けたら幸いです。

今回は初回ということで、 ・アンプやベース本体の仕組み ・楽器の持ち方、フォーム ・基本的な音の出し方 ・簡単な曲の演奏 etc. 全体的に幅広くレッスンしていきました。 「ベースってこういう感じなんだな」 「思ってたより奥が深いな」 など感じて頂けたら幸いです。

レッスンノート ページ先頭へ

エレキベース情報

サイタのエレキベース講師がブログを通して、エレキベース情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

エレキベースの先生

@EBassCyta