サイタ音楽教室ベース教室エレキベース 東京 エレキベース・さいとう音楽塾 レッスンノート 初回体験レッスン、お疲れ様でした!

初回体験レッスン、お疲れ様でした!

エレキベース教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

今回はベースラインを作るために、

・ダイアトニックコード
・コードトーン
・フレーズの盛り上げ方

についてレッスンしました。

■どのコードの?何度の音が?指板上のどのポジションにあるか?というのを瞬時に把握出来ると、ベースラインのアレンジやアドリブ演奏に非常に役立ちます。

ダイアトニックコードとその各コードトーンは、どのキーでも弾けるようになるのが理想ですが、まずは普段よく使うキーから練習してみると良いでしょう♪
1度コツを掴めば、キーが変わっても弾けるようになると思います。


■フレーズの盛り上げ方、表情の付け方としては、
・強く弾く、弱く弾く
・音数を増やす、減らす(伸ばすor休符を入れる)
・音域(オクターブ)を上げる、下げる

などがあります。
定番のコード進行で色んなフレーズを試してみましょう♪





おまけ。

演奏しながら、ベースの音がアンサンブルの中でどんな役割を果たしているか感じてみましょう。
ルートはどっしり力強く。ドミナントの不安定さが解決(トニック)に向かう感覚、7thが入るとその要素がより強くなる、など。
そうした感覚と上記の知識とが一体になると、より表情豊かで自由自在なベースが弾けるようになると思います♪
このレッスンノートを書いたコーチ

あの大型ロックフェスに出演!ゼロ~現場レベルのノウハウまで

目的・種類別にエレキベース教室・レッスンを探す

新着レッスンノート

■今回は前回の復習として ・ドレミ〜 ・「スタンド・バイ・ミー」 ■それから ・休符を入れたリズム、フレーズの練習 でした。 ■上達のポイントとしては、 「左手で押さえた弦」と「右手で弾く弦」を一致させる という感じですが、いわゆる感覚的に“身体で覚える...

体験レッスン如何でしたでしょうか? 少しでもベースに興味持って頂けたら幸いです。 バンド練習と個人の練習、どちらも並行して続けていけるとより効果的かと思います!

今回は、より詳しく基礎についてレッスンしていきました。 まだ初めのうちは、脳や神経の回路が繋がっていないので思うように指が動きませんが、 ・身体に無理のないフォームで ・なるべく無駄な動きを少なく ・出したい音をイメージしながら このあたりを意識して練習できると、より上達...

今回は初回ということで、基礎から応用(スラップ等)、少しの理論etc.と全体的に幅広くレッスンしていきました。 ベースの役割についての話や、レッスンの雰囲気を掴んで頂けたら幸いです。

今回は初回ということで、 ・アンプやベース本体の仕組み ・楽器の持ち方、フォーム ・基本的な音の出し方 ・簡単な曲の演奏 etc. 全体的に幅広くレッスンしていきました。 「ベースってこういう感じなんだな」 「思ってたより奥が深いな」 など感じて頂けたら幸いです。

レッスンノート ページ先頭へ

エレキベース情報

サイタのエレキベース講師がブログを通して、エレキベース情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

エレキベースの先生

@EBassCyta