音楽教室ベース教室エレキベースレッスンノート 初回体験レッスン、お疲れ様でした!

初回体験レッスン、お疲れ様でした!

エレキベース教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

今回はベースラインを作るために、

・ダイアトニックコード
・コードトーン
・フレーズの盛り上げ方

についてレッスンしました。

■どのコードの?何度の音が?指板上のどのポジションにあるか?というのを瞬時に把握出来ると、ベースラインのアレンジやアドリブ演奏に非常に役立ちます。

ダイアトニックコードとその各コードトーンは、どのキーでも弾けるようになるのが理想ですが、まずは普段よく使うキーから練習してみると良いでしょう♪
1度コツを掴めば、キーが変わっても弾けるようになると思います。


■フレーズの盛り上げ方、表情の付け方としては、
・強く弾く、弱く弾く
・音数を増やす、減らす(伸ばすor休符を入れる)
・音域(オクターブ)を上げる、下げる

などがあります。
定番のコード進行で色んなフレーズを試してみましょう♪





おまけ。

演奏しながら、ベースの音がアンサンブルの中でどんな役割を果たしているか感じてみましょう。
ルートはどっしり力強く。ドミナントの不安定さが解決(トニック)に向かう感覚、7thが入るとその要素がより強くなる、など。
そうした感覚と上記の知識とが一体になると、より表情豊かで自由自在なベースが弾けるようになると思います♪
このレッスンノートを書いたコーチ

あの大型ロックフェスに出演!ゼロ~現場レベルのノウハウまで

レッスンノート ページ先頭へ

エレキベース情報

サイタのエレキベース講師がブログを通して、エレキベース情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

エレキベースの先生

@EBassCyta