音楽教室ベース教室エレキベースレッスンノート 2016/03/31

2016/03/31

エレキベース教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

本日は体験レッスンお疲れ様でした。
フライミー〜 自宅での練習方等を行いました。

フライミー
先輩がいう通り基本は2ビートのルート+5度で間違いないでしょう。
できない事を無理してしくじるよりも安定したビートを刻むほうが重要です。
で、たまにルート以外から入るだけでもスパイスになるはずです。
その為には、コードの把握が必須でした。
この辺は大体3rdと7thの位置の暗記科目です。
4ビートにはルートを2音、コードトーンを1音、パッシングノートを1音くらいで十分です。
たまに8分なんかも絡めると尚オシャレに仕上がります。

自宅練習
弦に指を触れてからの初速の速いピッキングを。
現状は弱すぎます。
ジャズでギリ、ポップス以上になると全く抜けなくなってしまいます。
次に左手小指を鍛えるオクターヴフレーズ。
一音ずつ必ず切ること、上記のようなピッキングで行う事。
薬指、中指で4弦に触れておくことがキモです。
曲練習前、五分ほど使って練習をしてください。
このレッスンノートを書いたコーチ

ロック~ボカロ曲までサポート歴豊富!パパベーシストが親身にレッスン

Bo-zu・ベースクリニック
加山耕平 (エレキベース)

高田馬場・池袋・御徒町・秋葉原・西船橋・御茶ノ水・水道橋・銀座・葛西・浦安・行徳・神...

レッスンノート ページ先頭へ

エレキベース情報

サイタのエレキベース講師がブログを通して、エレキベース情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

エレキベースの先生

@EBassCyta