音楽教室ベース教室エレキベースレッスンノート 2016/02/20

2016/02/20

エレキベース教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

本日は体験レッスンお疲れ様でした!

ご自身のベース
基本的に慣れるまではツマミがカチッと止まるところにしておくのが無難でしょう。(Volはフルで)
小さいレバーはピックアップセレクターです。
それぞれ音は違うのですが万能なのは一番右端かと思います。
まずは基本のサウンドを耳で覚えてしまうと違いがわかるうえに、適材適所ができる良い耳が得られると思います。

オクターヴによるミュート
・常に触れていない弦が無いように。
・左手の親指位置を工夫。基本は人差し指の後。開くなら下気味+中指後ろくらい
・オクターヴのポジションは変わらないの。3弦3フフレットを基準に、1弦5フレット、5弦1フレットは全て同じ音。
・右手親指はミュートにも使えますし、弾きやすくもなるので1弦に近づくにつれ下げていくと良いでしょう。

この辺を意識して毎日5〜10分。テンポ100程度で本日の復習をするとすごく役に立ちます。
一つずつ丁寧に確認して取り組んでくださいね。
このレッスンノートを書いたコーチ

ロック~ボカロ曲までサポート歴豊富!パパベーシストが親身にレッスン

Bo-zu・ベースクリニック
加山耕平 (エレキベース)

高田馬場・池袋・御徒町・秋葉原・西船橋・御茶ノ水・水道橋・銀座・葛西・浦安・行徳・神...

レッスンノート ページ先頭へ

エレキベース情報

サイタのエレキベース講師がブログを通して、エレキベース情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

エレキベースの先生

@EBassCyta