サイタ音楽教室ドラム教室 神奈川 ケン・ドラムスクール レッスンノート 本日のレッスンお疲れ様でした。...

本日のレッスンお疲れ様でした。...

ドラム教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

本日のレッスンお疲れ様でした。
カルテ送信いたしますので、ご確認ください。

■シンバルレガート
音量を抑えて続けられるようになりました。
この調子で練習してください。

■フォーム、奏法の確認
右手がリラックスしているのが大変いいです。
小指は外さずに演奏し続けられるよう、
常にどのように握っているかを、
意識してください。
また、右足は四分音符を正確に、
左足は素早く踏むようにしてください。

■カウント
曲を始める際、2、4拍目を打ち鳴らして始めました。
曲が始まってからは、1・2・3・4・を常に数えて、
小節を見失わないようにしてください。

■フィルイン
音符の長さ、音量により、叩く場所が変わります。
本日は、スネアのみ、シンバルとスネア、シンバルとバスドラ、
ハイハットとスネアの組み合わせを練習しました。
このレッスンノートを書いたコーチ

難しく考えず“あなたの"理想の音を。ロックから吹奏楽バンドまで

新着レッスンノート

レッスンお疲れ様でした。 カルテ送信いたしますので、ご確認ください。 ■セッティング 長い時間集中し、疲れなく演奏するには ご自身にあったセッティングを覚える必要があります。 椅子の高さを合わせ、バスドラとの距離、方向を決めましょう。 おへその向きに注意しつつ、 各楽器を配置...

レッスンお疲れ様でした。 カルテ送信いたしますので、ご確認ください。 ■ドラムセットについて タムがなく、シンバルもライドとハイハットと シンプルなセッティングとしました。 基本的なビートに集中していただく目的です。 また、マイキングをし音圧を上げ、 細かなニュアンスが再現で...

レッスンお疲れ様でした。 カルテ送信いたしますので、ご確認ください。 ■譜面 四分音符と全音符を表記し、それを確認しながら練習しました。 曲、ドラムパターン、フィルインを演奏する際、 いつでもこの譜面を意識してみましょう。 ■参考曲のパターン 譜面を使いながらコード進行と...

レッスンお疲れ様でした。 カルテ送信いたしますので、ご確認ください。 ■セッティング 腰の向きやいすの高さを調整しました。 かなり良い状態です。 タムまでの距離が遠いかもしれません。 適切なセッティングが見つかると タムのフレーズも得意になります。 無理のないセッティングを...

レッスンお疲れ様でした。 カルテ送信いたしますので、ご確認ください。 ■裏拍ハイハットオープン エイトビートのバリエーションの一つ、 裏拍ハイハットオープンのパターンを練習しました。 ディスコビートなどで必須の手法です。 バスドラの四分音符を気持ちよく鳴らせてるのが非常によいで...

レッスンノート ページ先頭へ

ドラム情報

サイタのドラム講師がブログを通して、ドラム情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ドラムの先生

@DrumCyta