サイタ音楽教室ドラム教室 神奈川 ケン・ドラムスクール レッスンノート レッスンお疲れ様でした。カルテ...

レッスンお疲れ様でした。カルテ...

ドラム教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスンお疲れ様でした。
カルテ送信しますので、ご確認ください。

■ウォーミングアップ
ダブルストローク、フォーウェイインディペンデンス(四肢の独立、分離)

かなり高度な内容で行いました。
セッティングもリラックスして行えたことから、
"ドラム"に対して慣れが見られます。
怪我のないよう、またリラックスして行って行きましょう。
大変良い傾向です!!!

■八分音符グネ〜
何の事は無い両手練習の復習です。
ただ、八分音符の流れを両手で行う際につられるポイントがあります。
そこに、頭の中がグネ〜っとなるイメージを持ってください。
そのグネ〜がなくなるまでそれぞれ左右ゆっくり、両手切り替え連続を
行いましょう。

■ハイハットーーーーー
音が伸びます!
その伸びた音を出すには、左足をどう操作するのかから紐解きましょう。
かかとを下げて重心を整えます。
ハイハットの開き具合をつま先で調整します。
この状態で、右足を自由に動かせれば完璧です。
別紙お渡ししましたが、難易度により、フレーズを簡易にして
行ってください。
このレッスンノートを書いたコーチ

難しく考えず“あなたの"理想の音を。ロックから吹奏楽バンドまで

新着レッスンノート

レッスンお疲れ様でした。 カルテ送信いたしますので、ご確認ください。 ■譜面について サウンドが可視化されるので、メリットはあります。 長い目で、おまけ程度で頭の片隅に本日実施したことがあれば 十分です。なんとなくでいきましょう。 ■ベーシックな演奏について 本日...

レッスンお疲れ様でした。 カルテ送信いたしますので、ご確認ください。 ■パラディドル復習 譜面を見ながら復習しました。 R(L)RR L(R)LL ( )内の音符はアップストロークで演奏します。 速さは不要です。 ■右足四分音符とパラディドル 右足の四分音符を大きめの音...

レッスンお疲れ様でした。 カルテ送信いたしますので、ご確認ください。 ■エイトビート思い出し 緊張感を持ちつつ演奏に臨めました。 硬さはあれど素直なビートで全く問題ありません。 基本このイメージで練習しましょう。 ■ミドルテンポでの演奏 恐れることはありません。 ...

レッスンお疲れ様でした。 カルテ送信いたしますので、ご確認ください。 ■パラディドル復習 手順が整ってきました。 アクセントとノンアクセントを区別できる様に しましょう。 ■16分音符、8分音符 四分音符、テンポをしっかりと意識しましょう。 手順にとらわれて四分...

レッスンお疲れ様でした。 カルテ送信いたしますので、ご確認ください。 ■四分音符 大きく振りかぶり四分音符を演奏します。 タム、シンバルも同様に演奏してみました。 バスドラムをシンバルと同時に鳴らします。 確実に四分音符を演奏し、音の輪郭、スピード感 音量もしっかり考えたサウ...

レッスンノート ページ先頭へ

ドラム情報

サイタのドラム講師がブログを通して、ドラム情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ドラムの先生

@DrumCyta