サイタ音楽教室ドラム教室 東京 FREEDOMドラムスクール レッスンノート 課題曲の練習を進めていきました。...

課題曲の練習を進めていきました。...

ドラム教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

課題曲の練習を進めていきました。

曲のBメロ部分ですが、やはり相当苦労されていますね・・・。曲のテンポが速いのと音数の多さがネックになっているのだと思います。

この部分の練習方法は二通りあると思います・・・一つはリズム・パターンをしっかりと覚え、それをゆっくりなテンポで良いので間違えないように確実に演奏をしていく方法。
もう一つは・・・どうしても音源に合わせて練習したいのであれば、演奏するパターンをある程度シンプルにして確実に演奏していくのが良いでしょう。

身体が力んでしまっているので、とにかくリラックスして練習に取り組んで下さい。
このレッスンノートを書いたコーチ

受講者の喜びの声多数!日本唯一の打楽器教育機関で指導を学んだベテラン

新着レッスンノート

課題曲の練習を進めていきました。 今回はイントロ部分とBメロ部分の練習に時間を割きました。 この楽曲のイントロ部分は、静かに幕開けます。リズムパターンというよりかは「リズムキープ」をしている感じでしょうか。 ですが、ただリズムをキープしているだけではなく、右足のバスドラムを3拍目に踏...

久し振りのレッスンとなりました(前回は2/5)。 以前に取り組んでいた「ひみつ」という楽曲の練習を再開させました。 今回は主に、楽曲の中に出てくる多彩な音符の理解度を上げていくという点に時間を割きました。 現在のポピュラー音楽は、演奏中にテンポが変わるということはほとんどありませ...

課題曲の練習を進めていきました。 曲中で演奏されているリズムパターン(右手の八分ウラ打ち)は、だいぶ良い感じになりましたね。右足や左手がつられなくなってくれれば、もう大丈夫だと思います。 欲を言えば、右手のアクセントの音はもう少しキチッと出してあげたいですね。練習の時は、大袈裟なくらい...

今回から新しい課題曲の練習を始めました。 今回の楽曲の練習で修得して頂きたいポイントは「リラックスした状態での演奏」と「フレーズの完成度を高める」という2点です。ここを中心にレッスンを進めていきたいと思います。 まず「リラックスした状態での演奏」ですが、前回までの楽曲を仕上げた時に...

今回から新しい課題曲の練習を開始しました。 今回の楽曲はパターン的にはそこまで難しくないと思いますが、楽曲の所々に「注意しなければいけない点」があります。その点を中心にレッスンを進めていきました。 まずはオープニングのギターのフレーズですが、これはパッと聴くと変な拍数のフレーズに聴...

レッスンノート ページ先頭へ

ドラム情報

サイタのドラム講師がブログを通して、ドラム情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ドラムの先生

@DrumCyta