サイタ音楽教室ドラム教室 大阪 清川将之ドラムスクール レッスンノート チェンジアップと音楽のお話

チェンジアップと音楽のお話

ドラム教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

今日のレッスン、ありがとうございました。
久しぶりのサイタでのレッスンになりました。

ジャズドラムをもっと上手く叩きたいという方の体験レッスンでした。
チェンジアップを叩いていただいたり、教則本のスティックコントロールを使って、ジャズに使える基礎の技術をお伝えしました。

三連符が難しいとおっしゃってましたが、僕もまだまだジャズのドラムパターンが身体に入ってないなと感じました。
ジャズは特に、どれだけ練習したかが問われるなと改めて感じました。

体験レッスンが終わってから、少しお話もしました。
東日本大震災の時にご自身の楽器を被災地に送る活動をされたという話は、素晴らしいなと思いました。
最後はやっぱり音楽って良いですよね、という話になりました。

ちょっと今の言い方になりますが、音楽は本当に素晴らしいコミュニケーションツールだと思います。
SNSを使わなくても、楽器を演奏すれば世界中の人達と仲良くなれます。

今回の出会いも音楽が無ければありえませんでした。

レッスンは体験レッスンだけにされるようでしたが、またどこかでお会い出来ればと思いました。

ありがとうございました。
このレッスンノートを書いたコーチ

指導歴8年!人生の半分をドラムに捧げた一筋ドラマーが実直にサポート

新着レッスンノート

今回の体験レッスンでは、 ・生徒さんに僕が思うドラムの役割の説明 ・Coldplay「yellow」のリズムパターン の2つをしました。 生徒さんはピアノを長くされていて、音楽の知識や経験に関しては、僕が逆に楽典を教えていただけるぐらいの知識をお持ちだと感じました。 極論かも...

今日のレッスン、ありがとうございました。 久しぶりのサイタでのレッスンになりました。 ジャズドラムをもっと上手く叩きたいという方の体験レッスンでした。 チェンジアップを叩いていただいたり、教則本のスティックコントロールを使って、ジャズに使える基礎の技術をお伝えしました。 三連符...

今回のレッスンも、「紅蓮華」をインストで楽器だけの音源でやってみました。 生徒さんにはどんどん速くなる(はしる)傾向があり、どうしたもんかなあ、仕方ない部分なのかとも思いました。 が、レッスン中に生徒さんのドラムを録音して、すぐに聞いてもらい、生徒さんのドラムがはしるのを確認しても...

今回のレッスンでは、アナと雪の女王2の曲である「イントゥ・ジ・アンノウン」にチャレンジしました。 ドラムセットの叩き方というよりも、オーケストラの打楽器の叩き方なので、フロアタムを多用するドラムパターンでした。 練習してみて、まず、スネアなら出来るけどフロアタムだと音がハッキリせず...

今回のレッスンでは、 ・テンポ早めの8ビート ・「君という花」のサビのパターン を練習しました。 テンポ早めの8ビートは右足のダブルの一つ目が気持ち早くなることと、二つ目が遅れる傾向がありました。 テンポを少し下げて210でやると安定しました。 レッスン中に良い感覚もあった...

レッスンノート ページ先頭へ

ドラム情報

サイタのドラム講師がブログを通して、ドラム情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ドラムの先生

@DrumCyta