サイタ音楽教室ドラム教室 東京 感性を磨くドラムスクール レッスンノート 課題曲3曲のアドバイス

課題曲3曲のアドバイス

ドラム教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

今月末にライブがあるとのことで、披露される曲のうちの3曲について、より良くするための進め方などお伝えしました。

ドラム歴のわりに技術がしっかりしていて、耳コピもかなりできているのですが、多分まだ出会ったことがないリズムパターンだったり、練習を積まないとできないことだったり、というものもあったので、そこはそのままお教えしたり、練習の仕方をお伝えしたりしました。


今後は、

・力を抜くことを体得する
→強弱をつけることができ、それによって音の表現を豊かにすることが課題になっていくようにする
・自分のドラミングやバンドで合わせた時の音を録音して、客観的に聴こえる音も意識できるようにする
・細かく速いパターンは、少しテンポ遅くても正確にリズムを刻むというところから、だんだん速くしていくことで、習得する
ストローク(振り)を小さめにすることで速くできるようにする
・難しいリズムパターンは、ストレートに暗記⇔実践で覚える
・おかずやタム回しなど、よくわからない部分は、とりあえず聴こえた音に近い音を叩いて、自分なりのパターンを作ってしまおう

というようなことを参考に、進めてみてください!
このレッスンノートを書いたコーチ

基礎や専門用語よりも、実践を重視!楽しみながら身体で覚えるドラム教室

新着レッスンノート

やりたい曲があるとのことで、1曲ご提案いただいて、覚え方をお伝えしていきました。 まず、曲を流し、ドラムのところをご自身で耳コピで叩いてみていただきました。 定番でまだお教えしたことなくて、その曲で使えるリズムパターンがあり、そこをまずクリアした方が良さそうだったので、それを叩ける...

ギターの経験はあり、その傍らでドラムが気になっていて、習ってみたいと思うようになったとのことでした! 触ったことはあるものの、ちゃんとやったことはないとのことでしたので、セッティングからいけるとこまで体験していただくことにしました。 セッティング: イスや各機材の位置を整える シン...

前回の曲で行き詰まってる部分をやりたいとのことだったので、進めていきました。 資料はいろいろあったので(音源、スコア、動画)、どうやって使っていったらいいか、どこに注目したらいいかなどを、ご自身で進めていけるようにヒントを出していく形で、やっていきました。 ・定番パターンが課題...

4カ月ほど空いてしまったので、個人練の進み具合をヒアリングし、前回やった中の1曲を進めました。 色々な好きな曲に合わせてできるパターンで叩く、というのをやって頂いていたみたいなので、そこからもう一歩先のご自分で進められるやり方などを、お伝えしていきました。 ・曲のテンポを自分の...

ご興味がある曲を挙げていただいた中で、ベーシックな8ビートのパターンでできるものがあったので、そのパターンをしばらく叩いていただきました。 曲がとても速いものだったので、まずは遅いバージョンで確実に叩けるようなアドバイスをしながら、BPMを変えても同じように叩けるかをやっていただきました...

レッスンノート ページ先頭へ

ドラム情報

サイタのドラム講師がブログを通して、ドラム情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ドラムの先生

@DrumCyta