サイタ音楽教室ドラム教室 東京 もっくん ドラムの学校 レッスンノート 体験レッスン

体験レッスン

ドラム教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスンお疲れ様でした!

とても素直な、ストレートなビート素晴らしかったです!テクニック自体は、僕が教えることはほぼ何もないので、ドラマーとしての心得やメンタル的アドバイスなどの話が中心でした。

ドラムのスタイルは確立されてるので、あとは曲毎に適切な叩き方をできるかどうかが、その先にある事かなーと思いました。色んな音楽を聞いたりコピーしたりして、どんどん幅を広げていきましょう! ミュートサウンドに固執せす、まず叩く前にパターン、ノリ、サウンドをイメージしましょう。もしくは誰かになりきるとか。自分のスタイルありき、プラス、自分のイメージを持ってそのイメージに近づくために自分をあてはめていきましょう。そうすることで、楽器のチョイス、チューニング、叩き方は自然と多様化していくと思います。深刻に考えず楽しんで笑

プレイに関しては、中々自分を客観視するのは難しいので、やはり録音したり録画したりしてその都度確認していくのがよいと思います。そこで自分が足りないなーと思うことを補うための練習をしましょう。イメージと、プレイの擦り合わせの作業ですが、ここでもイメージはとても大事です。

プロになるという事は、多分に運によることが多いです。また、プロになったとしてもそれはスタートや通過点に過ぎません。プロになることをゴールに設定せず、自分のイメージとプレイの差を詰めていくことを徹底していく。ドラムというよりもその音楽が輝くために努力や助けを沢山して一生のライフワークとしてやっていく覚悟があるかどうか。おそらくそれは愛だと思うんですが笑 愛するための努力かなと思います。そして一回一回のライブ、レコーディングに全精力を傾け、集中する。どこで誰がみているか、わからないので笑 どんな時もベストを尽くす積み重ねしか無いと思ってます!

あと、沢山の人に自分をアピールすることも大事だと思うので、ホームページを作ったり、映像をアップしたり、誰もがアクセスしたりオファーしたりできる正式な窓口を作っておくのはよいかなーと思います。また、自分の企画するイベントやライブをやっていくことも楽しみプラス宣伝効果はあると思います。

敵を知り己を知れば百戦危うからず 自己プロデュース能力と、コミニケーション能力 両方を磨いていきましょう!
このレッスンノートを書いたコーチ

あの、くるりのオリジナルメンバー!フリーのドラマーとして精力的に活躍中

新着レッスンノート

今回はテキストに沿って、各楽器のセッティングについてレッスンしていきました。かなり僕の主観が入っているので、参考にしつつ自分なりのセッティング模索してみてください。僕もいまだに色々変わってますw  イスの座り方と高さ オシリの中心が椅子の真ん中にくるように。前過ぎると前傾姿勢で不安定に...

 体験レッスンお疲れさまでした!! 早速のご入会ありがとうございます!トランペットやられてただけあって、すんなりと8ビートが叩けましたね。まずは基礎の練習から始めて、僕の候補曲、最終的にはご希望の曲の練習と順を追ってレッスンしていきましょう。 まずは、ドラムレッスンに必要なものを揃えまし...

 入会ありがとうございます! 最初はまず教則本に沿って、音楽の変遷に伴うドラムセットの違い 各楽器の役割、スティックの種類の違いなど、ドラムを触る前の基礎知識勉強しました。 こちらのサイトにドラムの歴史くわしく解説してるので、お暇なときにでも! https://www.mizon...

体験レッスンお疲れさまでした!! 目指せチャドスミス! ということで、改めて彼のドラムを振り返ると、 ダイナミクス リズムのキレ(スピード感) つねに16分のスゥイング(三連)で跳ねている(証拠にオカズ三連が多い) バックビートの重み などなど 本人は頭では考えてないだろうけど(笑...

 今回はテキストに沿って、スティックの握り方、イスの高さと座り方、グリップについてのレッスンでした。詳しくはテキストを参考にしてみてください。 今回やったことは、要するに脱力した状態で、体に無理の無い叩き方をする為の準備です。特に一番重要なダウンストロークをスムーズにできるためには、脱力...

レッスンノート ページ先頭へ

ドラム情報

サイタのドラム講師がブログを通して、ドラム情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ドラムの先生

@DrumCyta