サイタ音楽教室ドラム教室 大阪 はじめてのドラム レッスンノート 秋のライブ演奏会

秋のライブ演奏会

ドラム教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

今年はまず

東京ビクトリーとやさしさに包まれて
の2曲から事前練習の開始ですね。

東京
最初のギターと歌だけからドラムが入る演奏の説明と
歌中の基本パターン左手がすぐに出てくる短いバージョン、これはスピードが速いですが足も入れて原曲と合わせても大丈夫でした。
バッチリです。
Bメロディーの左の位置が後ろへずれるパターンは今回初めてですので、練習方法録画でゆっくり分析して練習お願いします。

やさしさ
原曲の演奏の説明、イバラギ タカツキと発音しながら足も入れて挑戦してみて下さい。今後の違う曲にも使い回し出来ますので、
沢田研二の曲で使ったフレーズも東京で使い回し出来てますのでね!

パターン2
カーテンを開いての歌詞からこのバージョンで演奏出来ればカッコ良くなりますよ!

パターン3
シンプルですので、最初の歌詞の部分ですぐに曲と合わせて練習出来ると思います。

以上練習方法録画を参考にドラム練習楽しんで下さいね。
新着レッスンノート

お疲れ様でした。 リクエストのそっと イントロドラムバージョン練習しました。 音符の数え方が困難なフレーズでしたが、 最後は曲と合わせて演奏出来ました!

最後まで演奏出来ました。 ギターソロの7.8小節の数え方は 原曲と一緒に頑張って下さい。 後はバッチリでした。

お疲れ様でした。 基本練習ダブルストローク課題、お時間のある時にスピードアップお願いします。 ZARD ほぼバッチリで細かい叩く箇所とシンバルの2連打を右手で叩くチャレンジもしました。

さよなら 通して演奏しました。若干の混乱はありましたが 最後まで演奏出来ました! マイケル曲 スピードを限界まで上げて、曲スピードに落としての演奏良かったですね。 新パターンの練習もしました!

ご自身の演奏を動画撮影しました! とても上手に演奏出来てますよ! 動画を見てもう少し力を抜いて楽に演奏した方が良いとか、この曲は楽に楽しく演奏出来た! とか次回に向けて参考にしてくださいね。

レッスンノート ページ先頭へ

ドラム情報

サイタのドラム講師がブログを通して、ドラム情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ドラムの先生

@DrumCyta