サイタ音楽教室ドラム教室 東京 バシリズム・ドラムスクール レッスンノート ・ザ・ルーズ続き

・ザ・ルーズ続き

ドラム教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

・ダブルパラディトルのポリリズム応用パターン1
→バスドラムの位置を把握しておきましょう!

・ザ・ルーズ
→C'4小節目まで確認しました!リズムソロの部分は考えすぎず、自由に演奏しましょう。
このレッスンノートを書いたコーチ

お兄さん的存在!ハートフルなアドバイスと「いい音色」を目指す

新着レッスンノート

・チェンジアップ →左手首を意識して使えるようにしていきましょう!グリップ、フォームも修正していけると良いですね。 ・Lemon →A'終わりまで確認しました!足のダブルとハネた16分をよく練習しておきましょう。

・16分実践パターン →5,6OKです! ・シャングリラ →間奏部分はもう少しですね!左足の4分キープ、手のリラックスとリズムの流れをスムーズにすることを意識していきましょう。

・16分アクセント実践パターン →今回はストロークの見直しをしました!肩(肩甲骨)から腕が外れているような感覚で振れるように練習してみましょう。また速い時は手首をメインで使えるようにしていきましょう。 ・深い森 →仕上げOKです!気持ちの良いリズムで演奏できていました!音色も良かった...

・チェンジアップ左スタート往復 →良い感じです!この調子をキープしましょう。 ・ともに →細かい部分を確認していきました!16分ウラBDでリズムが重くならないよう意識しましょう。

・チェンジアップ →足の4分のタイミングがわからなくなったら一度テンポを落として確認しましょう! ・BDエクササイズ8分HH16分 →1~6の各パターン単体はOKです!4小節ずつの切り替えは一拍(4分)、一小節の単位で捉えられるようにしていきましょう。

レッスンノート ページ先頭へ

ドラム情報

サイタのドラム講師がブログを通して、ドラム情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ドラムの先生

@DrumCyta