サイタ音楽教室ドラム教室 東京 バシリズム・ドラムスクール レッスンノート ・Saving~続き

・Saving~続き

ドラム教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

・16分アクセント2つ
→グリップを楽にして手の流れを身に付けましょう!

・Saving~
→C終わりまで確認しました!フィルインは考えすぎずまずは叩いてみてリズムをつなげていきましょう。
このレッスンノートを書いたコーチ

お兄さん的存在!ハートフルなアドバイスと「いい音色」を目指す

新着レッスンノート

・16分アクセント実践パターン4 →OKです!ノーアクセントはほぼ振らないイメージでできると良いです。 ・マリーゴールド →最後まで確認しました!よく練習してありました。次回は音楽的に演奏できるようにチェックしていきます。

・チェンジアップ往復 →戻る時のタイムのコントロールに慣れましょう! ・Lemon →最後まで確認しました!サビもハネたフィールが出せるようにしましょう。またクローズロールも今日お伝えしたポイントを参考に練習してみてください!

・チェンジアップ →連打をスムーズにしましょう!リバウンドを感じることがポイントです。 ・ともに →通し&部分チェックをしました。だいぶ完成度が上がりました!リズムの流れを止めないようにすることと4分のパルスを意識しましょう!

・16分アクセント1つ →2つ目までOKです!3,4つ目は次回チェックします。理想のリズムをイメージできると良いです。 ・バードランド~ →DSまで確認しました!あまり縮こまらず思い切って音を出してみましょう!

・チェンジアップテンポ95,120 →16分はとても安定するようになりましたね! ・BD16分毎拍BD →3OKです! ・Still~ →基本パターンはリズムが重くならないようイメージしましょう!

レッスンノート ページ先頭へ

ドラム情報

サイタのドラム講師がブログを通して、ドラム情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ドラムの先生

@DrumCyta