サイタ音楽教室ドラム教室 京都 大橋のドラム教室 レッスンノート 体験レッスン:練習方法について

体験レッスン:練習方法について

ドラム教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

今回のレッスンでは、主にドラムをやる上で必要な練習方法についてのお話しをしました。
何個かピックアップして書いておきますので、今後の練習で取り組んでみて下さい。

①チェンジアップ・チェンジダウン
この練習はフォームの練習と合わせてリズムの切り替えの練習を行えます。
どちらも意識しながら取り組むことで、より効率的な練習となるので普段の準備運動等に組み込んで下さい。

②アクセント移動
16分音符と3連符のアクセント移動の練習を行いました。
しっかりとダウン・アップ・タップのストロークの違いを意識しながら練習しましょう。
ドラムを上手く聴かせる上で重要なテクニックなので、必ず練習メニューにいれましょう。


練習方法についての説明が終わった後は、実際にドラムを叩いてもらいながらアドバイスを行いました。
1:ペダルは踏む位置で音が変わるので、前の方ではなく真ん中辺りを意識する
2:ダウンアップ奏法は強弱の幅を取りながら練習する

上記の2点をアドバイスしたので、練習でスタジオに入る時間があれば意識してみて下さい。
このレッスンノートを書いたコーチ

大学時代から全国で活動!貴方の興味を大切に、きめ細かい指導でサポート

レッスンノート ページ先頭へ

ドラム情報

サイタのドラム講師がブログを通して、ドラム情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ドラムの先生

@DrumCyta