サイタ音楽教室ドラム教室 東京 高橋 城司ドラムスクール レッスンノート 変化で上達

変化で上達

ドラム教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスンお疲れ様でした。
まだ定着していない基礎練習もありますが、レッスンで少し時間をかけると良い状態になってきます。
まずは良い状態を初めからキープできるようにし、それからは少しづつ変化を加えるようにしましょう。

反復はとても重要な要素ですがマンネリは良くありません。
ノートを読んでしっかりと復習しておきましょう。
新着レッスンノート

レッスンお疲れ様でした。 5月に向けてまず必要な事をピックアップしました。 メインとなるパターンを早くマスターして、他の部分にも時間が使える様にしましょう。 クローズドリムショットはノートを読み返しポイントをおさえて打てばしっかりとした音が出ます。 忘れないうちに復習しておきましょ...

レッスンお疲れ様でした。 月例のレモン、しっかりと表現しようとするとなかなか難しいことがわかったと思います。 しかしながら同時に基礎の応用だという事も理解できたと思います。 基礎をしっかりと固めて、応用できる様にしていきましょう。

レッスンお疲れ様でした。 他の音符と比べると少し耳馴染みの無い3連符に入りました。 良いメトロノームをお持ちなので、慣れるまではしっかりと3連符を鳴らして練習する様にしましょう。 慣れたらチェンジアップに組み込んでみてください。

レッスンお疲れ様でした。 月例は自由課題ですが、取り組めば色々なことが解って来ます。 出来ない部分は何故出来ないのか、何が足りないのかを把握する事で基礎練習の重要性も再確認するでしょう。 5月に向けてのレッスンも始まりますので、忙しいとは思いますが効率よく上達出来るようにしていきましょう...

レッスンお疲れ様でした。 リズムパターン1〜4が少し落ち着いてきたのでブレイクに入りました。 小説、拍、テンポ、ビートをしっかりと意識し、コントロールしないと決まりません。 例えばバンドのステージで演奏中、違った小節でブレイクしてしまったら大事ですよね? 基礎練習を活かして丁寧に取り組...

レッスンノート ページ先頭へ

ドラム情報

サイタのドラム講師がブログを通して、ドラム情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ドラムの先生

@DrumCyta