サイタ音楽教室ドラム教室 東京 高橋 城司ドラムスクール レッスンノート 変化で上達

変化で上達

ドラム教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスンお疲れ様でした。
まだ定着していない基礎練習もありますが、レッスンで少し時間をかけると良い状態になってきます。
まずは良い状態を初めからキープできるようにし、それからは少しづつ変化を加えるようにしましょう。

反復はとても重要な要素ですがマンネリは良くありません。
ノートを読んでしっかりと復習しておきましょう。
新着レッスンノート

レッスンお疲れ様でした。 練習パッドの高さについての質問がありました。 とても大切な事です。 練習パッドだけでなく、すべての位置や高さをまずはレッスンでのセッティングにできる限り近ずけておきましょう。 色々なセッティング方法がありますし、自分だけのセッティングがあります。 しかしなが...

レッスンお疲れ様でした。 いよいよ本レッスンが始まりました。 体験よりも長いスパンで考え、レッスンを進めていきます。 今回はイスとスネアのセッティングに始まり、スティックの持ち方や少しですが音符にも触れていきました。 日常のちょっとした時間にスティックを持ってみたり、体を動かす事で次回...

レッスンお疲れ様でした。 前回から少し空いてしまったので心配しましたが、現状維持+αくらいになっていたので安心しました。 しかしながら体調管理というのは技術や知識と同じくらい大切なものだと思います。 レッスンもそうですが、ライブ当日にベストな体調で臨めるかどうかという事にもなりますので日...

体験レッスンお疲れ様でした。 全く初めてのドラムということでしたが、楽しんでいただけたようで安心しました。 今回は体験なのでセッティングや各部名称などに始まり、好きな曲で使われているパターンに挑戦しました。 はじめは何回やっても出来なかったものが、基礎練習を少し実施したことでかなり楽...

レッスンお疲れ様でした。 演奏をするときには曲に合った音量の調節の為に振り幅や強さを変化させます。 ただ、それが出来るようになる為にはまず、しっかりとした音を大きな振り幅で練習する事が必要です。 練習方法はノートを読み返せば叩かなくても出来るエクササイズなどが書いてあると思います。 ま...

レッスンノート ページ先頭へ

ドラム情報

サイタのドラム講師がブログを通して、ドラム情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ドラムの先生

@DrumCyta