サイタ音楽教室ドラム教室レッスンノート 8ビートリズムパターンと高速フィルイン練習。

8ビートリズムパターンと高速フィルイン練習。

ドラム教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

8ビートのリズムパターンは焦る気持ちをぐっとこらえて、何も考えなくても叩けるまでゆっくりなテンポで練習しましょう。
カウントを数えながら完璧に叩けるようになると、気持ちにも余裕が出来ますので、カウントにもアクセントをつけて言いながら練習しましょう。
4小節を常に意識すると、曲の途中で止まっても続きから入ることができますので、4小節を常に意識しましょう。

高速フィルは勢いを大切にしましょう。
まずは口で「タカラドン」など、イメージを音に出して言ってみてから叩くようにしましょう。
そして勢いです!
見た目は派手なフィルですが、実はそんなに難しくないので楽しみながら練習しましょう!

お疲れ様でした!
このレッスンノートを書いたコーチ

全国ツアーなど精力的に活躍。熱さピカイチの先生がゼロからサポート

レッスンノート ページ先頭へ

ドラム情報

サイタのドラム講師がブログを通して、ドラム情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ドラムの先生

@DrumCyta