サイタ音楽教室ドラム教室 京都 大橋のドラム教室 レッスンノート 8ビートで叩けるテンポを上げていく練習

8ビートで叩けるテンポを上げていく練習

ドラム教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

今回のレッスンでは、8ビートのテンポを上げて「下弦の月」のテンポに近づける練習を行いました。
寒くなってきているので入念にアップを行い、上半身を柔らかくした上で練習を始めました。

テンポを上げる練習はメトロノームを使ってじっくりと行うと良いです。
今回は最初に右手で8分音符をしっかりと刻めるようにし、それに左手を付けて上半身の動きを確認し、それからバスドラムを足すといったように段階を踏んで行っています。
無理に速くしようとして変な癖が付くとよくないので、しっかりと動きを確認しながら行っていきましょう。

また何回も繰り返すことによって頭に動きが刷り込まれていくので、どんどん意識を向けずに叩けるようにもなってきます。
今回で一旦「下弦の月」はお休みになりますが、レッスンで行わない期間でも曲を聴いてフレーズを確認してみて下さい!
このレッスンノートを書いたコーチ

大学時代から全国で活動!貴方の興味を大切に、きめ細かい指導でサポート

新着レッスンノート

今回のレッスンでは16分音符の練習をメインに行い、その後に曲に合わせて確認するというレッスンを行いました。 16分音符は今月のレッスンを通してかなり良くなったと思います。 後は継続して練習を行い、今の感覚をより確かなものにしていきましょう。 手元とスティックの動きを注意して見ると叩い...

今回のレッスンでは、「弱虫モンブラン」のサビのフレーズの確認を行いました。 ・サビの基本フレーズ サビはAメロで叩いていたフレーズに近いフレーズが基本となります。   ○   ○   ○   ○ lハイハット(右手)     ○       ○   lスネア(左手) ○   ...

今回のレッスンでは、バスドラムの踏み方についてレッスンを行いました。 踵を上げるか・下げるかのヒールアップ・ヒールダウン奏法について確認したあと、ビーターを打面に押し付ける・押し付けないのクローズ・オープン奏法について説明しました。 その説明が終わった後に軽く足のダブルについても確...

今回のレッスンでは、新たに取り組む「The Beginnig」のフレーズの確認を行いました。 【イントロ】 ・ドラム入り ドラムは2拍目裏からバスドラムで入り、3,4拍目と頭にスネア・裏にバスドラムと叩きます。 入るタイミングに注意しましょう。 ・イントロの基本フレーズ ド...

今回の体験レッスンでは、まずドラムセットを構成する太鼓とシンバルについて確認しました。 バスドラム、スネアドラム、ハイハットシンバル、クラッシュシンバル、ライドシンバル、タム類… 各音についても実際に叩いて聴いていただき、その名前と音を簡単にですがご理解頂けたと思います。 ドラムセッ...

レッスンノート ページ先頭へ

ドラム情報

サイタのドラム講師がブログを通して、ドラム情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ドラムの先生

@DrumCyta