サイタ音楽教室ドラム教室 京都 大橋のドラム教室 レッスンノート 体験レッスン!

体験レッスン!

ドラム教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

今回の体験レッスンでは、まずドラムセットを構成する太鼓とシンバルについて確認しました。
バスドラム、スネアドラム、ハイハットシンバル、クラッシュシンバル、ライドシンバル、タム類…
各音についても実際に叩いて聴いていただき、その名前と音を簡単にですがご理解頂けたと思います。

ドラムセットの確認が終わったあとは、スネアドラムを使ってスティックの持ち方・振り方を体験して頂きました。
叩き方については腕・手首・指の各動きをそれぞれ試し、その後に全部合わせた動きを行ってみました。
ドラムを叩く時は今回のように無駄な力は使わずに叩くということを覚えておいてください。


基礎的な面の確認が終わった後、東京事変がお好きということで「能動的三分間」のフレーズを使って実際に8ビートを叩いてみました。
2種類のビートに挑戦し、どちらも叩けるようになっていましたので良かったです。
最後には1コーラス分を私が叩いてみて実際にドラムがどのような演奏をしているか確認してもらいました。
体験レッスンを終えて曲を聴いてみると、普段と違いドラムに焦点を当てた聴き方が出来るようになると思いますので試してみてください!
このレッスンノートを書いたコーチ

大学時代から全国で活動!貴方の興味を大切に、きめ細かい指導でサポート

レッスンノート ページ先頭へ

ドラム情報

サイタのドラム講師がブログを通して、ドラム情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ドラムの先生

@DrumCyta