サイタ音楽教室ドラム教室 京都 大橋のドラム教室 レッスンノート ドラムの基礎について

ドラムの基礎について

ドラム教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

今回の体験レッスンでは、ドラムの基本的なことについて主に確認しました。

①椅子の座り方
ドラムを叩く際は基本的に前目に座るようにしてください。
足を自由に動かせるようにしたいので、あまり深く座らないのが一般的です。

②脱力について
ドラムを叩く上で脱力することは非常に重要です。
上手くリラックスして、演奏する際は力みがないか確認してみましょう。

③ペダルの踏み方について
ペダルには何パターンか踏み方がありますが、ヒールアップ奏法をお使いなのでその踏み方について確認しました。
「ヒールアップ」とはいいますが、踵を頑張って上げる必要はありませんので少し注意しましょう。
足の裏を地面に平行にするとペダルに乗っけた際に踵は浮きますので、その状態を基本と考えると楽に構えて演奏できると思います。


最後にやる予定の曲を聴いて、私がフィルインを叩いてみて終了になりました。
ドラムとサークル活動と楽しんで頑張ってください。
このレッスンノートを書いたコーチ

大学時代から全国で活動!貴方の興味を大切に、きめ細かい指導でサポート

レッスンノート ページ先頭へ

ドラム情報

サイタのドラム講師がブログを通して、ドラム情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ドラムの先生

@DrumCyta