サイタ音楽教室ドラム教室 北海道 KamKam Drum School レッスンノート バスドラの音量を上げるのが今後の目標です!

バスドラの音量を上げるのが今後の目標です!

ドラム教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

本日のレッスンお疲れ様でした♪

今日はこれまで行ってきたレッスン内容の、総合的な復習のような中身でした。
今までの事を忘れることなく、一つ一つを丁寧に確認しながら叩けていましたね。

これまでのレッスンを見てきて感じた事は、譜面を読める事がとても強みとなっておりリズムへの理解が早いです。多少難しい内容でもサクサクとこなしてきています。

今後の課題としては、ドラム全体の音量(特にバスドラ)が弱いので、もう少し音量を上げられると、ハリのある音になっていくと思います!
このレッスンノートを書いたコーチ

吹奏楽・バンドどちらも歓迎!サポートドラムとしても活躍中の親切コーチ

新着レッスンノート

本日は体験レッスンを受けて頂き、どうもありがとうございましたm(__)m 今回の体験レッスンで行った事は、ドラムがある程度叩けているという事を踏まえつつ、もう一度ドラムの基礎的な事(タイムキープ、腕や手首の使い方、バスドラの踏み方など)を中心に一つ一つ確認していきました。 左手のレ...

本日は体験レッスンを受けて頂き、どうもありがとうございました(^^) ドラムは全くの初めてとの事でしたが、よく耳にする簡単な8ビートを叩けるようになることを目標に、後半は8ビートのリズムにフィルインを混ぜてのレッスンを進めてみました。 実際にドラムを体験してみて、おそらく思っていた...

本日のレッスンお疲れ様でした! 今日は前回の「8ビートのバリエーション3」の復習と、ミニ曲的なリズムパターンを行いました。これまで行ってきたそれぞれのリズムが複合する事で、また違った印象と、難しさが加わったと思います。 しかし一つ一つ丁寧にリズムを確認し練習されているので、すぐに出...

本日のレッスン、お疲れ様でした♪ 今日のレッスンでは、ドラムセッティングの細かな部分と、基本となる8ビートのパターン、フィルインの基本パターンを行いました。 フィルインは手順が迷いどころなのですが、基礎がしっかりとついていらっしゃるので、どんどん進んでいく事ができましたね! ...

本日のレッスンお疲れ様でした♪ 今回からまた新しいリズムのレッスンを始めました。今回はバスドラに様々な動きが入ってくるのがポイントです。またバスドラの連打が多くなってくるので、ヒールアップ奏法(かかとを上げてペダルを踏む)が重要となってきます。 慣れないうちは重心のバランスがとりず...

レッスンノート ページ先頭へ

ドラム情報

サイタのドラム講師がブログを通して、ドラム情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ドラムの先生

@DrumCyta