サイタ音楽教室ドラム教室 東京 バシリズム・ドラムスクール レッスンノート ・基礎→身体がリラックスし、ス...

・基礎→身体がリラックスし、ス...

ドラム教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

・基礎
→身体がリラックスし、スティックの軌道が安定する腕の振り方を研究してみましょう!振り上げたときに肘が内側に入り、打つ時は手首の回転を使えると良いです。

・BDエクササイズダブル
→4OKです!

・〃かかと上げスタート
→かかと(ひざ)が2回下がらないで、1往復でできる動きを身に付けましょう。
このレッスンノートを書いたコーチ

お兄さん的存在!ハートフルなアドバイスと「いい音色」を目指す

新着レッスンノート

・16分3つ抜き →OKです!実践パターンもよくできていました。次回も引き続き色々なリズムに慣れていきます。 ・Danger~ →A終わりまで確認しました!右手のハイハットは手首が固まらずに演奏できるようにしていきましょう。

・アウトロ2まで確認しました!B終わりのフレーズを確実に演奏できるようにしましょう!またハイハット刻みの時にバスドラムの8分音符2打が抜けないようにしましょう。

・16分1つ抜き →実践パターンをいくつかやりました!常に4分の拍を取り、テンポを意識しましょう。 ・君は~ →全体通し&部分練習をしました!手に対し足の4分をしっかりキープしていきましょう。

・チェンジアップ →16分~3連の時にリズムが重くならないようにしましょう! ・トモシビ →Bパターンまで確認しました!足のリズムを手としっかりあわせていきましょう!

・16分1つ抜き →ウタタタのパターンは足と手がくっつかないようコントロールしましょう! ・Hump~の曲 →B終わりまで確認しました!Aメロのパターンをよく練習しておきましょう!

レッスンノート ページ先頭へ

ドラム情報

サイタのドラム講師がブログを通して、ドラム情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ドラムの先生

@DrumCyta