サイタ音楽教室ドラム教室 東京 スピーディーNOROドラム教室 レッスンノート 7月31日 体験レッスン

7月31日 体験レッスン

ドラム教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

ドラム初体験お楽しみ様でした♪v(*'-^*)^☆

スタジオに入る前に普段から出来る足の基礎練習とスティックの素振りをやりました(^з^)-☆

ドラムは足を如何に手のように扱えるかが勝負ですので、今日やった基礎練習をちょっとした隙間時間にマメにやりましょう(^o^)v

またスティックコントロールは指がポイントです(’-’*)♪

指がスティックに馴染むように鏡に向かってスティックが真っ直ぐに動くように頑張りましょう(^з^)-☆

スタジオに入ってからは個人練習で困らないようにドラムのセッティング法からやりました(^^)b

まずはフットペダルの取り付け、調整法をやりました(^з^)-☆
今日のペダルセッティングはパワーとスピードが両立した状態ですので、個人練習の時も今日のような踏み心地になるように調整してみましょう(^o^)v

椅子の高さ、バスドラムとの位置関係、スネアの高さと向き、ハイハットスタンドの位置を見ました。
今日はやりませんでしたがハイハットシンバルの調整も重要なポイントです(*´∀`)♪

足回りとスネアのセッティングの後、フットペダルの踏み方をやりました(^з^)-☆

基本となる動きはヒールダウンです。
ビーターの動きに注目してボールが弾むように綺麗に動くように、またビーターが足に当たるように爪先を引く意識を持ちましょう(^o^)v

ヒールアップ連打、1打完結の動きが出来ました\(^-^)/

あとは普段からの基礎練習とスタジオでペダルを踏んで慣れて行きましょう(^.^)ノ

左足はスプラッシュ、クローズ、ヒールアップのクローズ連打が出来ました\(^-^)/

クローズ連打のスピードアップがポイントですのでスタジオの実物で音を良く聴いて動きをマスターしましょう♪v(*'-^*)^☆

足の基本動作が出来ましたのでスティックコントロールをやりました(^з^)-☆

先ずはバランスポイントの確認から。
支点の位置でスティックの動きが変わる事が理解出来ました\(^-^)/

クローズドロールをやりました(*´∀`)♪

更にクォリティーを上げるには左右を限り無く均等にする事ですので鏡を使ってスティックと手の動きをチェックしましょう(^.^)ノ

5連打から1打までやりました(^з^)-☆
最終打を指でしっかり拾えるように練習台でひたすら練習しましょう♪v(*'-^*)^☆
新着レッスンノート

コロナの影響で4ヶ月ぶりのレッスンとなりましたがブランクを一気に埋めるべく猛スピードで進めました。 振り返りは超早口で飛ばしてしまいましたが、前回よりも更に理解が深まったと思います(^_-) 基本パターンが安定しましたのでフィルインに進みました。 タムやシンバルもバッチリ打ち...

本日もセッティングのポイントから確認しました。 フットペダルはパワーとスピードが両立した状態になりましたネ。 毎回この状態を作ってから練習に入りましょう(^^)/ スネアとハイハットのセッティングは物凄く大切ですので高さや角度、ハイハットクラッチの調整を細かくやりまし...

バンド活動中との事で実戦に直結する内容となりました(´V`)♪ フットペダルの調整は毎回やってみましょう(^_-) スネアのオープンリムショットの打率10割を目指してスネアの位置を追究しましょう(^^)/ 各パーツは高速移動に対応するように効率良く動ける位置にセットしましょう...

今回もバスドラム、スネアドラム、ハイハットシンバルのセッティングから始めました。 フットペダルの調整前後の違いを感じられましたネ(^_-) 個人練習でもパワーとスピードが両立したセッティングになるように毎回トライしてみましょう(^^)/ スネアドラムは響き線が張りすぎでした(...

体験レッスンから間が空いてしまったのでセッティング法から確認しました(^_-) スタジオに入ったら毎回しっかりやりましょう。 慣れて来れば今日の内容は5分くらいで出来ます(^_-)-☆ フットペダルはパワーとスピードが両立した状態にしました。 今日の踏み心地を毎回目指し...

レッスンノート ページ先頭へ

ドラム情報

サイタのドラム講師がブログを通して、ドラム情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ドラムの先生

@DrumCyta