音楽教室ドラム教室レッスンノート ■STROKE WARMING U...

■STROKE WARMING U...

ドラム教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

■STROKE WARMING UP
☆ポイント
1打1打が均等になるように意識しましょう。
4分音符を割算していく感覚を意識しましょう。
裏拍(休符)を数えましょう。
モーラーを修得したければ次回そちらもやっていきます。

☆練習法
4小節毎に続けていき、9連から4分まで戻る練習をしましょう。
左手から始まるパターンを練習しましょう。
オルタネイトではなく片手のみで6連符まで叩きましょう。
5、7の要素に慣れるため、8分をいちにさんと数えて5、7で割る練習をしましょう。

■8BEAT
☆ポイント
バスドラの位置が揺れてるのでバスドラのみのリズム練習で裏拍の位置を精確にしていきましょう。BEAT時はハイハットとバスがずれないように意識しましょう。
腕が固くなっているのでリラックスしましょう。
左手を振る位置を確保しましょう。
このレッスンノートを書いたコーチ

ドラマー家系ならではのセンス。ジャズ~ブルースまで、女性の生徒さん多数

レッスンノート ページ先頭へ

ドラム情報

サイタのドラム講師がブログを通して、ドラム情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ドラムの先生

@DrumCyta