サイタ音楽教室ドラム教室 東京 リズムで遊ぼうドラム教室 レッスンノート 「体験レッスンお疲れ様でした!」

「体験レッスンお疲れ様でした!」

ドラム教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

・8ビートリズムパターン
・1つ打ち
・アップ ダウン奏法について

一通り、曲についてのリズムパターンやフィルインを理解出来ている印象でした◎
その辺りの、感知度はとても良いですね!

気持ち良くリズムパターンを繰り返し続ける、速いテンポでリズムを刻む、という部分が壁になっているとの事ですよね。

今回、お伝えした1つ打ちの練習から撤退して行く事が、遠回りしても、1番の近道かと思います。
アップダウンの練習を含め、じっくりゆっくりな、テンポで繰り返し練習して行く事をお勧めします。

注意点は、始めたテンポから速くならない事!
撤退して、練習を進めて行って下さい

打面にスティックを押し当てて演奏しない!
も注意して練習してみて下さい。

いままで、やって来た事が、覆されて大変な作業だとは思いますが、改善点として練習を重ねて行って下さい(^-^)/
新着レッスンノート

・フロアタムでの8ビートリズムパターン 紅蓮花のパターンを拝借して練習をしていきました。 バッチリ習得できたね◎ バスドラの位置もしっかり把握していて気持ちいいリズムが叩けてる ハイタムを絡めてのパターンも工夫していて良かったです^_^ スネアを打つ時、もっとひじから振り下ろす...

・クラーベ 3:2 2:3 アクセント アゴゴ、カウベルのアクセントパターンとドラムのパターン各種 ♪ エルチカーノ「what's going on」 ラテン音楽、ジャズ、ブラックミュージックにおいて用いられているアクセントについてお伝えしていきました。 主にパーカッションのパ...

・バスドラを絡めた1拍半フレーズ ・バスドラを絡めた6連フレーズ なかなか苦手意識のあったスネア、タム、バスドラを絡めたプレイも良い形で演奏ができました◎ リズムパターンとフレーズを交互に演奏する事も今まで以上にしっかりこなしてくれました◎ また今回の狙いである、16分と6連の違い...

♪ El Chicano「what's going on」フィルイン6種類程 ♪ King Gnu 「白日」リズムパターン 今回もこの曲のフィルインをくまなく習得するべく進めて参りました。 今回、更にいつよりましてパーフェクトにクリアしていきましたね◎ 譜面を見てからの理解から演奏...

・ハイハットに装飾音符を盛りこんだ 8ビートリズムパターン ♪ King Gnu「白日」リズムパターン 3種類 よりシャープでエッジの効いたフレーズ、よりテクニカルな演奏を習得しようという事で、前回よりR ・R R Lの手順を盛りこんだフレーズをお伝えしています。 ハイハットに関し...

レッスンノート ページ先頭へ

ドラム情報

サイタのドラム講師がブログを通して、ドラム情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ドラムの先生

@DrumCyta