サイタ音楽教室ドラム教室 東京 YOU先生のドラムレッスン レッスンノート スキルチェック、基礎ストローク

スキルチェック、基礎ストローク

ドラム教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

7/21
・スキルチェック
基本的な8ビートは叩けましたね。
シングルはまずまず。右手は良い形で叩けていました。左手は要練習ですね。
ダブルはこれからしっかり取り組んでいきましょう。

シングルについて。
リバウンドを最大限に利用したストロークを心がけてください。
叩く時だけでなく跳ね返った後のスティックの軌道にも気を配って。
右手は良い形なのでそれをお手本にして左手にコピーしてあげてください。

ダブルについて。
ダブルの解説にかなり時間を割きました。
シングルとは別のテクニックだということをしっかり理解してください。
シングルの2連打と捉えてしまうとそこで上達がストップしてしまいます。
一回の腕の振りで2打打ちます。
一打目は肘から先全体を落として手首てショット。
二打目は手首を残しつつ跳ね返ってきたスティックを指でスクイーズしてショット。

感覚をつかむまではひたすら反復練習をする必要がありますが、ただ闇雲にやってもダメです。
何個かチェックポイントをお伝えしましたが、そこを必ず守りながらの反復練習です。
このレッスンノートを書いたコーチ

プロ歴24年、影山ヒロノブほかサポート多数!弱点克服の指導に定評あり

新着レッスンノート

1/16 ・基礎ストローク シングル ダブル パラディドル 手順を紹介しました。 まずは正しい手順で叩けるようになりましょう。 シングル、ダブルは問題ないと思うのでパラディドルを頑張ってください。 今後少しずつテンポアップしていきます。   ・リズムパターン演奏 8ビート...

1/10 ・シングルストロークのチェンジアップ 細かい音符になると左手が「腕叩き(手首が使えていない状態)」になってしまいます。 手を動かすのではなく、スティックを効率よく動かすことを意識して叩いてみてください。 ・曲演奏解説 課題曲のDメロ部分のフレーズの解説を実演を交えてやり...

12/27 ・基礎ストローク 3種類を20セットずつ ・オープンリムショット パラディドルのアクセント付きで練習 ・アップダウン奏法 前回よりもかなりよくなってきています。 ・足のダブル しばらく踏んでいると疲れるとのことですが、基本的な動きは悪くありません。力みを...

12/25 ・3拍フレーズ 下半身で4分音符(2分音符)を踏みながら、上半身で16分音符の3拍フレーズを叩く練習。 しっかりとできていました。 ・曲演奏 2番終わりまではまずまず良く叩けています。 リズム・パターン、フィルインなどもほぼOK。   今回はその先のDメロ部分を...

12/13 ・セッティングの解説 大切なことなので頭に叩き込んでおいてください。 きちんとしたセッティングを5分で仕上げるのが目標です。 乱れたセッティングは上達の妨げになります。 ・リズム演奏 曲に合わせて8ビートの演奏をフィルインありでやりました。 非常によくできていまし...

レッスンノート ページ先頭へ

ドラム情報

サイタのドラム講師がブログを通して、ドラム情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ドラムの先生

@DrumCyta