サイタ音楽教室ドラム教室 東京 がくドラムスクール レッスンノート 2017/05/12 体験レッスン

2017/05/12 体験レッスン

ドラム教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

体験レッスンお疲れ様でした。

今日の体験レッスンでは基礎的なところとして
・スティックの持ち方
・スティックの持つ位置(バランスポイント)
・座り方
→椅子に浅めに腰かけて背筋を伸ばし気味に
について説明しました。

また、基礎練習と Reading の基礎として
4分音符から16分音符まで1小節ごとに切り替えていくものを説明しました。
これは一定のテンポの中で複数のリズムを叩き分けなければいけない
ドラマーにとっての本当に基本になるものです。
一定のテンポをキープしながらその拍を細分化していくことで
テンポをキープする感覚と、リズムの細分化の感覚を両方養います。

ドラムセットでは、今回ご希望の Green Day の曲は
シンプルな8ビートが主体になっているものでしたので
8ビートの基本的なパターンを紹介しました。

最後のほうはもうちゃんと8ビートに聞こえていましたね!
ドラムに向かっているときの姿勢や取り組み方が素晴らしかったと思います。
今後、本レッスンでも少しずついろいろやっていきましょう!
このレッスンノートを書いたコーチ

NY仕込みのジャズドラマー。少ない時間で上達する方法伝授します!

新着レッスンノート

レッスンお疲れ様でした。 ブラシがだいぶこなれてきていて聞いてていい感じでした! さて、練習を丁寧にするためにということで、今回は3連符のアクセント移動の際のストロークを課題に出しました。 3連符のアタマにアクセントが付く場合 Down(R), Up(L), Tap(R), D...

レッスンお疲れ様でした。 レッスンノートの記入が遅れて申し訳ありません。 さて、今回のレッスンでは、comping が少しずつ形になってきていましたね。焦らずに落ち着いて練習してみてください。 焦るとバスドラが前に前に行ってしまったり、右手が勝手に全部叩いてしまったり、落ち着いて...

今回のレッスンではサンバにおける右手のバリエーションについて勉強しました。 最初は左手と同期がなかなかうまくいかないと思いますが、そこも含めてサンバはいい練習になります。楽しんでやってみましょう。

レッスンお疲れ様でした。 サンバのアクセントのパターンはいかがでしたでしょうか?なにせアクセントのみなので、それを左手でうまく入れられるように練習してみましょう。 拍ごとにアクセントの来るものよりも、一定の空間に変わったアクセントが入ってきて、それをリズムの核とするリズムの面白さをわか...

レッスンお疲れ様でした。 今回のレッスンではサンバについて少し深掘りしてみました。 サンバとボサノバの違いや、バスドラムのニュアンスについて説明しました。 独特の訛りがあるリズムですので難しいと思いますが、頑張って練習してみましょう。

レッスンノート ページ先頭へ

ドラム情報

サイタのドラム講師がブログを通して、ドラム情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ドラムの先生

@DrumCyta