サイタ音楽教室ドラム教室 東京 タカギハルカドラムスクール レッスンノート ファンク

ファンク

ドラム教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

ファンクのパターンをやってみました!
よく使うパターンなのでノリノリで叩けるように練習してみてください(^^)
このレッスンノートを書いたコーチ

音大で特待生に選出。編曲も手がける先生が、基礎から丁寧にレッスン

新着レッスンノート

本番に向けての曲をやっていきました! 一気に3曲やってみましたね(^O^) 練習していたらつまづくところは必ず出てきますので、反復練習して苦手な部分を浮き彫りにして、そこを重点的に克服していきましょう(^。^)

音楽の流れやフレーズを意識して練習するようにしましょう! 楽譜だと、そういった流れがかえってわかりづらいこともあります。 よく叩けていますので、身体の動きやサウンドをしっかり聴くよう心がけましょう!

今回も基礎練をやってから曲に合わせてビートの練習をしました! バスドラのリズムが変わり、ひやっとされたかもしれませんが上手に出来てましたよ(^。^) スネアを打つときはリムショットでやるよう心がけましょう!

メロディに合わせてキメを作って練習してみました! 歌だけでなか、バッキングにも耳を傾けてみるとより深く音楽的なことがわかってくると思います(^。^) 良い感じですので焦らず丁寧にやっていきましょう!

基礎練習では2小節ずつリズムを変えていたのを4小節ずつに変更しました。 フレーズを大きく感じる練習をしましょう(^^) テキストも新しいところをやりました。こちらも難しいところはスムーズにいくよう練習してみてください! 曲は何度も聴いてイメージを掴んで来ていると思います。思いっきり叩くと...

レッスンノート ページ先頭へ

ドラム情報

サイタのドラム講師がブログを通して、ドラム情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ドラムの先生

@DrumCyta