サイタ音楽教室ドラム教室 京都 大橋のドラム教室 レッスンノート 体験レッスン!

体験レッスン!

ドラム教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

今回の体験レッスンでは、過去にドラムの経験有りとのことでしたので基礎を軽めに確認してフレーズを叩いていきました。
また手首~腕が痛くなりがちということで、その対策として普段の練習方法と叩き方を見て原因を探りました。

まず基礎は持ち方・構え方・振り方とスムーズに確認し、フォームを確かめました。
その際には手首が痛くなる原因として手首を動かし過ぎているという可能性があり、その対処として手首の可動範囲をある程度絞って叩くという話をしました。
見ている限りフォーム自体に問題は見受けられなかったため可能性は低いかと思いますが、今後まだ痛くなるようでしたら注意してみてください。

基礎の確認が終わった後は基礎的な8ビートの確認と、フィルイン等を使っての体にかかる負担を確かめながら練習を行いました。
ここで左足について様子を見ながら行いましたが、ハイハットのオープン・クローズが絡むフレーズで問題がなかったためひとまず問題なしだと思います。
また練習中にご自宅での練習についてお聞きしましたが、「練習はあまりにリバウンドが強い所では行わない」と「エアドラムをする際にはスティックはあまり持たない」の2つの点を改善して頂けたら良いかと思います。
どちらも手首、腕にかかる負担が大きくなるのでそれが原因で痛めてしまう可能性があります。

体に関する話の多い体験レッスンにはなりましたが、今後のドラムに活かして頂けたらと思います。
ありがとうございました。
このレッスンノートを書いたコーチ

大学時代から全国で活動!貴方の興味を大切に、きめ細かい指導でサポート

レッスンノート ページ先頭へ

ドラム情報

サイタのドラム講師がブログを通して、ドラム情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ドラムの先生

@DrumCyta